忍者ブログ
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。

いつもありがとうございます。作戦隊長補佐です。



それは突然でした。

先ほど、別の用でひらいたPCに届いていたメッセージ。


14:09
「【速報】ただいま100%超えました!」


「後半追い上げましたね」


「 ・・・  !? 






驚きのあまり、すぐには飲み込めませんでした。


みなさんにご支援をおねがいしていました、
今回のロゲインイベント
『みてみて「ミタテ」ロゲイン@さっぽろ』の
クラウドファンディング、
おかげ様でサポート目標を達成いたしました!

ご支援いただいたみなさま、
ご協力いただいたみなさま、
気にかけてくださったみなさま、
本当にありがとうございます。
深く深くお礼をお伝えいたします。


今日が期間最終日ということで、
気にしていなかった訳ではありません。
が、正直に言いますと、
「crage」の支援数はそろそろ〜と静かに推移してきていて、
でもこれはガンガンゴリゴリと押し付けるものではないからと、
このままひっそり最終日を迎えるものと思っていたのでした。
それに、
当のイベント本体の申込人数が思いのほか控えめで、
「どうしたものか・・・」と
こちらは早くも反省・ちょっと落ち込みモードになっていたのです。
参加申し込み受付も、今日が締め切り日なんですよねー。
でもこれは、いろんな事情がある上で仕方がないこと。
切り替えて、申し込んでくれた方の満足度UPを最優先に準備に集中しよう!
と作業を進めていたところだったのでした。


スタートは出遅れ感いっぱい、
ひたすら前を追っかけながらも、
一周目が終わる頃にやっと集団に追いついて、
そこからはとにかく辛抱辛抱また辛抱、
2周目の第3コーナーから最後の第4コーナーをまわって最後の直線、
スピードを落とさずにもがいてもがいてラストスパート!
気がつくとゴールテープを突っ切ってフィニッシュしていた。


なんだか、
かつての自分の800mのレースを思い出しました。
(このパターン、まわりも自分もいつもハラハラしっぱなしでした)


サポートくださった方々へのお礼は、オカエシと合わせて、
あらためてさせていただきます。

ロゲインイベントを安全に継続的に開催する、
動いて走ってまちとひとの元気に貢献する、
いただいたお気持ちを大切に還元していきたいと思います。


100%を超えて、
まだ増えているそうです。

感謝感激!です。


札幌のまちのクラウドファンディング「crage」ページ


 




♪♪♪ ヒャッカムweb.トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック! ♪♪♪

PR
こんにちは。

いつもありがとうございます。作戦隊長補佐です。

18日(土)開催の
『みてみて「ミタテ」ロゲイン@さっぽろ』の
いろいろ追加情報です!


前回ブログでご紹介しましたね。
北海道新聞朝刊の『トリオ ザ 「ミタテ」』の笑顔のアピールと、
「札歩路」の記事。

この掲載から期間が短いことと、
定員にまだ余裕があることから、
申込み締め切り日を本日13日(月)からさらに延長することにしました!
開催前日の7月16日(木)いっぱいまで、受付いたします。

もし検討中の方がいらっしゃいましたら、
ぜひこの機会にお申し込みくださいね。


ほかにも追加の情報をいくつか、お知らせします。

▼小中学生の参加費を変更しました
 保護者と一緒の小・中学生の参加費を1,300円にしました(200円OFF)。
 CP探しはお子さんの方がウキウキ得意!かもしれません。
 ご家族連れのご参加、大歓迎です。

▼参加賞と上位副賞をご用意しています
 ご参加の全員に参加賞として、
 協賛の大塚製薬株式会社からドリンクと補助食品を、
 また「好きです。さっぽろ(個人的に。)」の協力で
 札幌市内の景観を素材にしたカードゲーム
 「景カード」(非売品)を差し上げます。

▼上位チームには副賞を贈ります
 「ミタテ」ロゲインの1位には「ボア・ネージュ賞」、
 ほか上位チームに副賞をお贈りします。お楽しみに!

ロゲインイベントは、ランナーの方にとって
実は走り込みのプログラムとしても有効だって知っていましたか?
CP探しのゲームをしながらついつい走行距離が増えていく。
かつて作戦隊長補佐がイベント参加をした時には
制限時間3時間の間に23km〜くらいを走りました。
もちろんスピードの緩急が入るので、ジョギングよりも多様な効果が期待できますし
長時間動くことを目的とするレース対策トレーニングとしても、
飽きずに続けられる点がいいのです。

そして、参加申込みメールに添えて、
「『ミタテ』はよくわからないけど、ロゲインはやりたい」との
コメントをお寄せいただきました。
もし「ミタテ」ってなんだろう???と二の足を踏んでいる方がいるのなら、
ノープロブレム!
心配いりませんよ。
今回はCP探しをより愉快に楽しんでいただこうと
「ミタテ」というスペシャルな味付けをしていますが、
ルールについてはいつもの”まち系ロゲイン”とまったく同じです。
どうぞ気楽に遊びにきてくださいね!


参加お申し込み、イベント詳細については公式webページをご覧ください!
 ⇒ 『みてみて「ミタテ」ロゲイン@さっぽろ』公式ページ


 
今回残念ながらCPから漏れた「ミタテ」。
わかります? ほら、こちらを見てるんですよ・・・!!




♪♪♪ ヒャッカムweb.トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック! ♪♪♪





こんにちは。
いつもありがとうございます。作戦隊長補佐です。

夏〜〜〜〜〜
ですね、札幌は。

もとは寒冷地仕様(夏でもストーブ稼動がある釧路市生まれ!)の作戦隊長補佐ですが、
学生時代に対極の地に放り込まれてから、
すっかり暑さを好む体質になってしまいました。
 ・真夏日熱帯夜はあたりまえ
 ・炎天下でトレーニング
 ・冷房設備皆無の学生寮
 ・4人部屋二段ベッド上段がすみか
 (密度の高い部屋で熱気は上にこもるのです)

夏は夏らしく暑いのがうれしい。
もちろんほどほどに、ですけど。


さて、夏を迎えた札幌でちょうど一週間後に開催のイベント、
『みてみて「ミタテ」ロゲイン@さっぽろ』について。

今日7月11日の北海道新聞の朝刊に記事を掲載いただきました。
札幌圏版の31面です。



一緒に写っているのは、
今回のスペシャルゲスト、「ミタテ」の生みの親?
パフォーマーの加賀城匡貴さん、
イベント開催に協力いただいている
カゼソラ text & projectの高崎克秋さんです。

また、ひと足先の7月9日には
北海道新聞に折り込みされるどうしん生活情報紙「札歩路」の
「目耳口」というコーナーに情報を載せていただきました。





「まちなか系ロゲイン」も「ミタテ」もまだ馴染みのないものなだけに、
簡潔な紹介文を書くのはなかなか難しかったのでは?と、
感謝&感心しています。

情報掲載を通じて、
たくさんの初めましての方々にお会いできるといいなぁーーーー

「ミタテ」という味付けで愉快度をアップしていますが、
ルールはいつもの“まちなか系ロゲイン”と変わりませんので、
ご常連のみなさんもどうぞ気兼ねなくご参加くださいね。



そして、
Facebookをご利用の方はもうご存知かもしれませんが、
今回のクラウドファンディングで協力いただいている
「crage」のFacebookページに、
ご支援をお願いする挨拶を掲載してもらっています。

こういうことを話したり表に出すのはあまり得意ではないのですが・・・
作戦隊長補佐自身初心に返って、かなり踏ん張って書きましたので、
(あんまり踏ん張ったので吐き気さえもよおしました〜)
よかったらご覧ください。

「crage」Facebookページ

ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに
クラウドファンディングのオカエシとしてご用意した、
③「ランニンググループレッスン100分」
についての追加情報を。
弊社では現在個別のトレーニングサポートの新規申し込みを受け付けていないので、
このタイミングでは貴重な機会となっています。
グループでのレッスンとなりますが、
日程調整を含めて人数はできるだけ少なめにして
個人個人との対話重視で実施したいと考えています。




・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

『みてみて「ミタテ」ロゲイン@さっぽろ』
 日 時:7月18日(土)
     受付   9:10〜
     開会   9:30
     閉会  14:30頃
     ※16:30まで会場を開放します!(飲食・簡単な調理可)
 会 場:「あけぼのアート&コミュニティセンター」(旧 曙小学校 校舎)
 対 象:老若男女。3時間程度動ける体力がある方
     ひとり参加もチーム参加もOK
     車いすの方の参加もOK
     1チームは基本的に3名まで
     子ども&大人のチームは安全面の配慮があれば3名以上も可
 参加費:大人  1800円
     子ども 1500円
    (うち200円は東日本大震災被災者支援基金に寄付)


お申し込み、イベント詳細はこちらのwebページをご覧ください!
 『みてみて「ミタテ」ロゲイン@さっぽろ』公式ページ




♪♪♪ ヒャッカムweb.トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック!♪♪♪



こんにちは。
いつもありがとうございます。作戦隊長補佐です。

今回も気合いを入れて書き進めたブログ記事。
あとは画像を入れれば公開して終了〜♪♪

というところで、
不測の事態が生じて、
ぜーんぶ消えてしまいました・・・



呆然。



気力も時間もついえたので、
書き直しはぜずに、
要所だけのご案内に切り替えます。

たまには簡潔な回も必要ですよね。
いつも短くまとめたいと思いつつ長ーくなっちゃうので。


昨日は、スタッフとしてランニング部の練習会に参加しました。

アスリーツ・ラボ ランニング部。
昨年まで10年間続いた「アミノバリュー ランニングクラブ in 札幌」を
後継した市民ランナーのランニングクラブです。

昨日の練習会の様子は、
アスリーツ・ラボのFacebookページに掲載されていますので、
ぜひご覧下さいね。
リレー形式だったメイン練習では、会員のみなさんと一緒にひさびさの激走。
こんなに追い込んだのはいったい何時ぶり?でしょう!

https://www.facebook.com/AthletesLaboratory/timeline



このアスリーツ・ラボ ランニング部。
会員は初心者からサブスリーレベルの経験者まで、
いつもでもwellcome!!募集中です。
練習会は内容により都度場所を変えて(主に札幌市内の公園など)、
だいたい月2回の開催しています。

瀧澤代表が長年スポーツ分野の研究職にあるだけあって、
科学的な最新理論に基づいたトレーニングを、
わかりやすく取り入れやすく工夫して提供してくれます。
この点は他に類を見ない充実度!だと強く言えます。
また、会員同士の交流や情報交換の場としても機能しているので、
毎回和気あいあいとにぎやか雰囲気なんですよ。

今期は計15回の練習会を予定、
うち4回はすでに終了しています。
期(年度)ごとの会員制で会費は当期分まとめての金額になり、
終了回分の割引はありませんので、
その点は了承のうえお申し込みくださいね。

でも、練習会の回数で割って考えると
数回分のマイナスがあったもなお、とってもお得、
まだまだお得!という驚きの会費設定になっていると思います。

詳細については、
上記アスリーツ・ラボのFacebookページのメッセージ機能で
問い合わせしてみてください。
またはヒャッカム宛てにお問い合わせいただいてもOK、
取り次ぎいたしますよ!



画像は、今日通りがかった新川通のラベンダー。
きれいに手入れされた植え込みに、ちょうど満開でした。
練習会の風景を撮影し忘れたので・・・

あと1ヶ月半もすると、
熱闘の場になる訳ですねー


(あれ!? 結局そこそこの文量になっちゃった)



♪♪♪ ヒャッカムweb.トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック!♪♪♪

こんにちは。
いつもありがとうございます。作戦隊長補佐です。

2015年も折り返し、
早いですねー。

さて、
もっぱらイベントの話になりますが・・・

7月18日の
『みてみて「ミタテ」ロゲイン@さっぽろ』は
久々に主催するロゲインイベントです。

一昨年くらいからイベント開催を含め弊社の業務全般について
積極的に活動できない事情がありました。
今も万全の体制ではありませんが、
でも今年こそは!と開催にこぎつけるために、
いえ、
ただ単にこぎつけるだけではなく魅了のある内容にするために、
いろいろな方々に協力をお願いしています。

今日はそのひとつ
札幌のまちのクラウドファンディング「crage」(クラゲ)」
についてご紹介します。

クラウドファンディングという言葉、
耳にしたことはありませんか。
特にこの数年は、東日本大震災の復興活動サポートのひとつの選択肢として
認知度が高まりましたね。

その仕組みをごく簡単にまとめると、
あるプロジェクトの実現を広く少しずつの支援金を募って可能にする、
というもの。
そしてプロジェクトの主催者と支援者を結びつけるのが
プラットフォームと呼ばれるサービスで、
今回協力していただいているのが「crage」さんです。

そうなんです!
『みてみて「ミタテ」ロゲイン@さっぽろ』は、
クラウドファンディングで資金援助を募っているんです!!

チラシはサポートスポットほかに配置しています。
作戦隊長補佐の手元にもありますので、たくさんもらってください!


密かに、のつもりは全くないのですが、
どうにもこういう宣伝告知が苦手なこともあり、
情報としてあまり浸透していないのが実情です。。。


「crage」(クラゲ) は「札幌のまちの」とつくだけあって、
一般のクラウドファンディングにはない特色をもっています。

キーワードは札幌、まち、ひと。
「crage」webサイトの文章を一部引用させていただきましょう。

 『「趣味」のレベルを超え、まちを巻き込んで何かを楽しみたい!
  「ビジネス」とまではいかないけれど、
 まちに潤いをもたらす何かに取り組みたい!
 でも、その想いを実現するためには 多少なりとも先立つものが必要で……。
 crage(クラゲ)は、 そんなプロジェクトオーナーと、 
 まちで暮らすみなさん(サポーター)をマッチングするための、 
 札幌のまちのクラウドファンディングプラットフォームです。
 あなたのライフスタイルにマッチしたプロジェクトを支援し、
 一緒にまちづくりを楽しんでみませんか。』

そこで一番の特徴と言えるのが、支援金の決済方法です。
まちの飲食店や雑貨店など複数の「crageサポートスポット」(協力店)で
サポートカードと引き換える方式にしている点です。
多くのクラウドファンディングでは、
インターネット決済などweb上だけで完結する方法を採用しています。
どこでもかんたん気軽に、という利点はありますが、
一方で簡潔に完結しているところに味気のなさや
関係の狭さ・閉鎖性を感じたりもします。
「crage」では、主催者と支援者の間にもうワンステップ、
まちの飲食店や雑貨店との関わりを加えることでより広い循環が生まれ、
人と人のつながりが前面に感じられる仕組みになっていると思います。

この発想がいいなぁー、弊社もこの循環に加わりたいなぁーと思い、
今回のイベントでこの「crage」とコラボすることを決めました!
人が動ごくこと、人と出会うことがまちの元気につながる、
そしてそれがまた人々の元気となっていく。
まさしく”まち系ロゲイン”の志向と通じるものですね。

でも、
資金集めが目的ではない、とは言いません。
支援金をいただければ率直に助かりますし、うれしいです。

震災チャリティとして勢い手探りで初開催した4年前から、
収益ってどこ?という状況でまち系ロゲインイベントを主催してきています。
(今回も参加費から各200円を東日本大震災復興活動支援に寄付します!)
楽しみながら”ついつい”身体を動かすきっかけとして、
まちを再発見する機会として、
人とつながる場づくりとして(知らない参加者同士の会話が弾むんです!)、
参加してよろこんでくれる方がいる限りは続けたい。
事業として成り立つ形を作れないのは力不足以外の何ものでもないのですが、
その前段階として、安全に開催し今後の継続につなげる基盤づくりとして、
少しずつのご協力がいただければ本当にうれしく思います。

クラウドファンディングの具体的な方法は、
「crage」のwebサイトをご覧いただくのがベストですね。

 札幌のまちのクラウドファンディング
 「crage」
 http://www.crage.town/


重要な点をもうひとつ。
支援いただいた方にはオカエシがあります。
ここが単なる”寄付”とは違うところです。
今回は支援金額に応じて追加される3種類を用意しました。

①「ミタテ」ロゲイン参加費300円OFF 
 または
 「ミタテ」ポストカード3種セット

②クラフトビール1杯@さっぽろホコテン(7/19限定)

③ランニングレッスン100分(グループで実施、一回)

さらに、
支援金と引き換えにお渡しする「crageサポートカード」には、
「crageサポートスポット」で使用できる割引チケット
(金額に応じて100〜200円)がついています。


3種類のサポートカード。「ミタテ」デザインです。

ちょっとわかりにくくなってきたでしょうか?
話も長くなってもきましたし。

詳しくは先の「crage」webサイトをご覧いただくか、
本ブログやFBページ、もしくは弊社宛メールにて
おたずねください!

どうぞ
よろしくお願いいたします。


『みてみて「ミタテ」ロゲイン@さっぽろ』への参加申込みは
 こちらのページから!
 http://hyaccome.michikusa.jp/mitateroge2015.html




♪♪♪ ヒャッカムweb.トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック!♪♪♪





忍者ブログ [PR]