忍者ブログ
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[271] [270] [269] [267] [266] [264] [265] [263] [262] [261] [260]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは。
いつもありがとうございます。作戦隊長補佐です。

いきなりですが、
連日の熱戦、観てますか?

世界陸上2015 北京大会。

テレビ中継で、しかも地上波のゴールデンタイムにこれだけいろいろな
陸上競技種目を扱う機会はそうそうありません。
本当にうれしいこと!

テレビ画面につきっきりで!とはいかないまでも、予選ラウンドを含めて
チラチラと例年以上に細かく観戦している作戦隊長補佐です。
(過度な”感動”演出や、合間に繰り返されるコマーシャルには
 だいぶ辟易してますが、、、)

自分が中距離種目専門だったので、特に注目しているのは800m、1500m。
日本では比較的マイナー?種目みたい(残念…)ですが、
欧米では人気が高く、競技会の花形種目なんですよ!
もちろん走種目全般が“走り”を考える上で外せない対象ですし、
身体の使い方においては投擲や跳躍、混成種目、
そして競歩もとても興味深いです。

世界選手権の出場者ですから、
どのアスリートもハイパフォーマーに違いありません。
ですが、 同じ種目・同じレベルにあっても、
身体の使い方や身体つきは結構違います。
生まれ持った骨格や筋肉などの特性、育ち鍛えてきた状況によって
こんなにも異なるものか〜と感心しつつ、
それでも見た目に表れにくいところに共通するものがきっとあるはず!と
目を凝らして探っています。

今夜のタイムテーブルでは、
女子1500m決勝と男子800メートル決勝が見逃せません。
どちらもとてつもない世界記録ホルダーが出場しています。
現役の世界記録ホルダーのパフォーマンスを生で見られるなんて!
とはいえ、必ずしも「速い イコール 強い」ではないのが競技の世界。
どんなレースになるのか、見届けたいと思います。

そしてもうひとつ気になっているのが、男子200m予選。
日本代表として出場する
サニブラウン・アブデル・ハキーム選手のパフォーマンスが気になります。
まだ16歳の高校2年生です。
年代別の記録ではボルトを超えている⁉︎と話題のアスリート、
7月には世界ユース選手権の男子100m、200mで金メダル2冠を獲得して、
そのポテンシャルは十分に認められています。
スポーツニュースなどでこのレースの模様が繰り返し放映されていたので、
ご覧になった方もいますよね?

サニブラウン選手の走りについて専門家がコメントしているのを見ましたが、
まとめると、
「上半身のブレが大きく安定が足りない」
「まだまだフォームに無駄があり改善の余地がある」
「上半身の筋力トレーニングが必要」
といった意見がほとんどでした。

実は、作戦隊長補佐的には違う意見を持っています。
サニブラウン選手の上半身の動きは「ブレ」というより「ゆらぎ」であって、
あのやわらかな「ゆらぎ」こそが、
彼の力強い推進力を可能にしているのだと思うのです。
ゆらいでいても、軸までがぶれているようには見えません。
「ゆらぎ」のような動きのやわらかさ・しなやかさは
意図して手に入れようとしても(体現しようとしても)非常に難しいもの。
無駄どころか必要不可欠で、
とても重要かつ貴重な動きといえるのではと考えています。

それをブレや無駄と断じてそこだけ解消しようとしては、
全体の良さまで損なってしまうのではないかと、少し心配に思います。
ガチガチの筋肉で固め、無駄な力みで走りが壊してしまわないで欲しい!

現在の指導者は「大きなフォーム矯正は当面考えていない」と
言っているようで、部外者ながら少しほっとしています。
サニブラウン選手固有の強み・魅力・能力を活かすことを最優先に、
競技選手としての成長をパフォーマンスの向上をはかって欲しいと願います。


さあ、
そろそろテレビ画面の前に陣取ることにいたします!

みなさんも、長距離種目だけでなく、
いろいろな競技種目のハイパフォーマンスを観て、
刺激をビビッと受けてみませんか?




TBS「世界陸上2015 北京」公式ページ
http://www.tbs.co.jp/seriku/






♪♪♪ ヒャッカムweb.トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック!♪♪♪


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]