忍者ブログ
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[188] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは

昨日から一足飛びに春になったよ!の札幌。
今日も、やや風があるものの陽ざしの温かい一日でした。

そんな中、作戦隊長補佐(私)は3時間ほどかけてウロウロと札幌プチ縦断。

スタートは、坂好きゴコロを大いにくすぐる林の遊歩道から。
まだ昨秋の落ち葉が道を埋めています。
はじめて訪れてみましたが、トレイルRUNにもってこいの場所です。



続いて別の緑地では、カモ(夫妻?)のお散歩に遭遇。


そして、視界が一気に開けて
ザ・札幌、ザ・北海道なこの眺め。



いよいよ中心部に入ってくると、
いま話題のOH!newの市電車両にばったり出くわしました。
市電というよりも「トラム」の響きの方が似合う感じがします。



このウロウロは歴とした仕事としてなのですが、
ふとした瞬間にナントモ落ち着かない気分になることも。
「平日の昼のさなかにウロウロしている私って・・・!?」



さて、前置きがすっかり長くなりました。
今日の本題はここから。

このところ本当に少しずつですが自分のトレーニング時間をつくって、
動ける身体づくりと、ランニングの動きの”深化”を目標に走っています。

身体バランスの良い、各所への負担が少ない、
もちろんスピードもそれなりにでて、かつ長距離走に耐えうる動き。

現状、作戦隊長補佐(私)自身あちらこちらに不具合を抱えていますので、
その不具合が非常事態にならないように、
さらには不具合自体がなくなる!ような身体の使い方を
探り探りRUNの毎日です。

そんな中、先日ちょっと思いつきでやってみたことが、
なんだかとってもヨ・サ・ゲなのです。
具体的なやり方について、そして身体のどの部分がどう作用しているのかについて、
ここで説明するのは難しいのですが・・・

おもに下り坂を利用して(平地でもある程度可能です)、
腹筋・背筋・股関節周囲を素早く大きく使うことに意識を集中して、
ダァーーーーーーッとやります。
そう、
意識を集中してダァーーーーーーッとやるのがポイントです。

「強調走」とでも呼びましょうか。
普段のランニングの動きよりも、
特定の部分(今回は腹筋・背筋・股関節周囲)の動きを極端にデフォルメして使います。
ちょっとしたコツとイメージが必要です。

実際に先日これを行った後には、ある程度強度を上げたトレーニングをしても、
そしてそのトレーニングの後もその翌日も、
身体の不具合が全く気にならない「あれ?消えた?!」的状況が訪れたのでした。
まだ完全に不具合がなくなったという訳ではなく、
別の日に「強調走」をせずにトレーニングを進めたら、
またあちらこちらの不具合が出てきました。

どうやらこの「強調走」を行うことによってある種のスイッチが入り、
それがランニングに動員される部位の連携とその連動バランスを良くする方向に働く・・・
そう分析しているところです。

思いがけない効果だったので最初は驚きの方が大きかったのですが、
これは使える!と感じたいまは、
誰にでもわかりやすく・行いやすくするべく改良や応用に取り組んでいます。

早くランニングサポートの現場でも実践活用したい♪♪です。




♪♪♪ ヒャッカムweb. トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック! ♪♪♪




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]