忍者ブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[250] [248] [247] [245] [244] [243] [242] [241] [240] [238] [236]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんにちは。

いつもありがとうございます。作戦隊長補佐です。


前回に続く


「感心→考察→仮説/2015年箱根駅伝③」


の前にひとつ、
シンポジウム開催の情報を。



とっても興味深いコンテンツ!にオススメ度高し!です。

特に「医療から競技まで、経験から科学まで」は、

弊社のランニングサポート活動でも常に意識ている姿勢。

学びや気づきをたくさん得られそうで、楽しみにしています。



ちなみに主催の北海道大学スポーツトレーニングセンターは、

アミノバリューRC in 札幌の活動拠点として、作戦隊長補佐も

長年大変お世話になっています。

もちろんそういったことを抜きにしても、

オススメ度高し!のイベントだと思いますよ。



詳しい情報は

北海道大学スポーツトレーニングセンター webページのお知らせを

にて確認してくださいね。

http://life1.high.hokudai.ac.jp/sports/news/2012/15.html





ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー



スポーツ選手に筋力トレーニングは必要なのか?
~リハビリテーションから競技力向上まで~

スポーツ選手にとって、筋力トレーニングは必要ないのでしょうか?
選手によって必要だったり、要らなかったりするのでしょうか?
必要だとしたら、どんなトレーニングをすればよいのでしょうか?
本シンポジウムでは各分野の専門家をお呼びして、筋力トレーニングの必要性や方法、また経験や科学的根拠を徹底的に話し合いたいと思います。ここ北海道を拠点にしているスポーツ選手が少しでも成績を上げられるように、医療から競技まで、また経験から科学までを繋げるトークバトルを行います。
明日から、いや今日から使える情報を、各界の有識者から引き出します。

 (※一部文章省略by作戦隊長補佐)



主 催:北海道大学スポーツトレーニングセンター


日 程:2015年2月14日(土)




 ~13:30 受付

  13:30~15:30 シンポジストによる講演

  寒川 美奈 氏 「リハビリテーションにおける筋力トレーニング」

  (北海道大学准教授、理学療法士、日本体育協会公認AT

  笠原 政志 氏 「リハビリと競技をつなげる筋力トレーニング」

  (国際武道大学准教授、北海道大学高等教育推進機構客員教員、日本体育協会公認AT)

  辻 和哉 氏 「合理的な動きにつながる筋力トレーニング」

  (関西医療大学講師、日本体育協会公認AT、鍼灸師)

  川本 和久 氏 「速く走るための筋力トレーニング」

  (福島大学教授、福島大学陸上競技部監督)

  山内潤一郎氏 「筋力トレーニングによるパワー獲得の科学的根拠」

  (首都大学東京准教授、フィジカル・フィットネス・スペシャリスト)



 15:30~15:40 休憩

 15:40~16:40 シンポジウム「正しい筋力トレーニングって何なんだ?」

  指定発言者:山口 太一 先生(酪農学園大学准教授)



会 場:北海道大学学術交流会館大講堂

参加費:無料

対 象:医療から競技者・指導者まで筋力トレーニングに関心のある方全て

先着300名



※ 終了後に情報交換会(懇親会)を予定。








※ 画像はイメージです!







♪♪♪ ヒャッカムweb.トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック!♪♪♪











PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]