忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[231] [230] [229] [227] [226] [225] [224] [222] [220] [218] [217]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


みなさん、はじめまして。
気後れ番長です。

作戦隊長補佐(私)の筆が重い時などに、変わってぼちぼちと投稿していきたいと思います。
主に実際にトレーニングした内容やトレーニングについて見聞きしたことについて、
箇条書き的にサクッと書いていきます。
ためになる内容かどうかはわかりません。

今日からときどき出没する予定です。
新参者ですが、どうぞよろしくお願いします。


早速、昨日のトレーニングについて。

+++++++++++++++++++++++++++++++++ 
 
【テーマ】走力アップのための筋トレ:ややがっつりレベル
(トレーニングジムにて、計2時間程度)

 ■ウォームアップ
  ・動的ストレッチ、スタビリティトレ、ファンクショナルトレetc・・・
  ・ランニングマシンでのwalk&jog(15分程度)

 ■メイントレーニング
  フリーウェイトでの筋トレ
  ・ベンチプレス(6kg+6㎏)  15回 × 3set
  ・ワンアーム ダンベルロウ(6kg) 15回 × 3set
  ・WW式スクワット(20kg)   20回 × 6set
  ・ダンベル プルオーバー (6kg)  15回 × 3set
  ・ダンベル サイドベント(6kg)  20回 × 3set 
  ・パワークリーン(20kg)   15回 × 6set

 ■ランニング
 ・ビルドアップ ミドル走(ランニングマシンで。15分程度)

 ■クーリングダウン
 ・ランニングマシンでのjog&walk(10分程度)
 ・静的ストレッチ ほか

 □□メモ□□
 約1週間ぶりのトレーニングのため、蓄積疲労などなく動けたことと、
 トレーニング勘や筋力の低下などで動きが鈍いこととで、動きとしてはプラマイゼロ?かな。
 負荷は、筋持久力面重視と正確性の最優先、加えて小手調べ的な意味ももあって
 軽めに設定。
 久々に負荷付のWW式スクワットをやり込んだので、骨盤可動性が一気に高まる。
 終了後に何気に歩いていても動きの良さを実感。とてもイイ。
 この感じを言葉で表現するには??をしばし模索する。
 今後は漸進性をもった継続、が課題。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++ 


以上、気後れ番長おぼえ書きでした。





♪♪♪ ヒャッカムweb. トップページは
      ⇒⇒⇒ こちらをクリック! ♪♪♪


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
WW式スクワットとはいかなるやり方でしょうか?
OK腹 2014/01/22(Wed)15:19:29 編集
読み込み中・・・
OK腹さん
こんにちは、気後れ番長です。
コメントありがとうございます。


>WW式スクワットとは…

ですが、
一般的なスクワットが太もも周りの筋肉のパワーアップもしくはバルクアップを第一目的にしたトレーニングなのに対して、
「WW式スクワット」は骨盤周りの筋肉・関節の可動性向上と筋持久力のアップ、そして身体の軸感覚やバランス感の調整を目的にしたものとなっています。
これまでいろんなところで指導を受けた内容に工夫を加えて、ランニングの動きづくりに効果がある(と考えられる)ものに仕上げて実施してきています。
負荷は少なめにして、素早く多めの回数を正確なポジションを保って行います。

文字だけでの説明は齟齬が生まれそうなので、詳しいやり方についてはここでは控えたいと思います。


【2014/01/23 13:01】
ありがとうございます
気後れ番長様

ご丁寧な説明ありがとうございました。
何処かで体験出来ると良いですね。
今後もトレーニングのご紹介よろしくお願いします。
OK腹 2014/01/23(Thu)22:43:04 編集
忍者ブログ [PR]