忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。

どうも、気後れ番長です。

とある日のトレーニングを、おぼえ書き的に記します。


+++++++++++++++++++++++++++++++++


【テーマ】ドリル三昧&シャトルRUN:ややみっちりレベル

(屋外にて、計100分程度)


 ■ウォームアップ

  ・動的ストレッチ、スタビリティトレ、ファンクショナルトレetc・・・

 ・トレーニング場所までの雪道アップダウンjog(20分程度)


 ■メイントレーニング

  積雪のない路面、全長25mほどのエリアにて

  ・ドリル 各2〜4本
           1拍子、3拍子、4拍子、5拍子
           もも上げ
           引きつけ
           スキップ(ノーマル、上、前)
           フロントランジ
           空き缶つぶし
           バウンディング
           ※ 順不同交互に織り交ぜながら

  ・シャトルRUN
           10往復 × 2set


 ■クーリングダウン

 ・雪中jog&walk(30分程度)

 ・静的ストレッチ ほか



 □□メモ□□

   スピードの速い動きのトレーニングができにくい環境下で、
   なんとか場所を見つけての実施。
   たかが25mでも、工夫すればやれることはある/やりようはある。
   オフシーズンとはいえ、瞬発力や調整力、あるいはパワー系のランニングトレーニングも
   適度に組み込み能力の維持が必要だと考える。
   シャトルRUNの1set目は、勢いダッシュ気味に入ってしまい、
   中盤ですでにヘロヘロになってしまった・・・
   おかげで2set実施がやっとで、予定した3set目はキャンセルとした。
   今後実施の際には、タイムや出力パーセンテージを決めペース配分をはかる、
   間に休息期をはさむなど、その日の目的に合わせてメニュー設定をしたい。


+++++++++++++++++++++++++++++++++


以上、気後れ番長おぼえ書きでした。



こんなところでヒッソリ実施。。。


♪♪♪ ヒャッカムweb. トップページは

      ⇒⇒⇒ こちらをクリック! ♪♪♪


PR

みなさん、はじめまして。
気後れ番長です。

作戦隊長補佐(私)の筆が重い時などに、変わってぼちぼちと投稿していきたいと思います。
主に実際にトレーニングした内容やトレーニングについて見聞きしたことについて、
箇条書き的にサクッと書いていきます。
ためになる内容かどうかはわかりません。

今日からときどき出没する予定です。
新参者ですが、どうぞよろしくお願いします。


早速、昨日のトレーニングについて。

+++++++++++++++++++++++++++++++++ 
 
【テーマ】走力アップのための筋トレ:ややがっつりレベル
(トレーニングジムにて、計2時間程度)

 ■ウォームアップ
  ・動的ストレッチ、スタビリティトレ、ファンクショナルトレetc・・・
  ・ランニングマシンでのwalk&jog(15分程度)

 ■メイントレーニング
  フリーウェイトでの筋トレ
  ・ベンチプレス(6kg+6㎏)  15回 × 3set
  ・ワンアーム ダンベルロウ(6kg) 15回 × 3set
  ・WW式スクワット(20kg)   20回 × 6set
  ・ダンベル プルオーバー (6kg)  15回 × 3set
  ・ダンベル サイドベント(6kg)  20回 × 3set 
  ・パワークリーン(20kg)   15回 × 6set

 ■ランニング
 ・ビルドアップ ミドル走(ランニングマシンで。15分程度)

 ■クーリングダウン
 ・ランニングマシンでのjog&walk(10分程度)
 ・静的ストレッチ ほか

 □□メモ□□
 約1週間ぶりのトレーニングのため、蓄積疲労などなく動けたことと、
 トレーニング勘や筋力の低下などで動きが鈍いこととで、動きとしてはプラマイゼロ?かな。
 負荷は、筋持久力面重視と正確性の最優先、加えて小手調べ的な意味ももあって
 軽めに設定。
 久々に負荷付のWW式スクワットをやり込んだので、骨盤可動性が一気に高まる。
 終了後に何気に歩いていても動きの良さを実感。とてもイイ。
 この感じを言葉で表現するには??をしばし模索する。
 今後は漸進性をもった継続、が課題。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++ 


以上、気後れ番長おぼえ書きでした。





♪♪♪ ヒャッカムweb. トップページは
      ⇒⇒⇒ こちらをクリック! ♪♪♪


忍者ブログ [PR]