忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[281] [277] [279] [278] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


新年あけましておめでとうございます。

2016年はじまりの一日、
みなさまいかがお迎えでしょうか。

昨年のご厚情とご愛顧に感謝をいたしますとともに、
本年も引き続きのお付き合いをいただきたく、
どうぞよろしくお願い申しあげます。

本来はおひとりずつに感謝の気持ちをお伝えしたいところですが、
行うは難しということもあり、
この場にてのお礼とご挨拶とさせていただきますね。


さて、
思いのほか壮大な展開?!になってしまったため、
年をまたいでの連載となりました
「K T O Z」の、
”その②”をお届けいたします。

「K T O Z」とは、

前回からの渾身の反面教師企画、

K…転んでも
T…ただでは
O…起きない
Z…ぞ(転倒受傷ではないけれど) 

のことですよ、
もちろん。



「肉離れから選手を救え!」がテーマのシンポジウムで勉強した
その翌日に、ふくらはぎの肉離れ(軽度)を引き起こしてしまった不覚。
反面教師としていただきたいと、
作戦隊長補佐が今にして思う「あの時の選択が…」をふり返って
記していきます。


話の流れを受傷した日の続きに戻す前に、
できたてホヤホヤの「あの時の選択が…」を先にひとつ。


2016年元日ということで、
今朝は初日の出を拝みに行ってきました。
場所は札幌のご近所お山、円山(標高225m)。

2013年以来の三年ぶりの山頂でのご来光です。





ご一緒させてもらったランニングつながりのお友達だけでも10人弱、
それ以外にも結構多くの猛者が山頂に集まっていました。
5、60人くらいはいたでしょうか。


で、
そうです、
ここで「あの時の選択が…」です。

いくら軽症と思われるとはいえ、
いくら低山で20分弱で登頂可能とはいえ、
いくら日常生活の歩きなら不自由がないとはいえ、
いくらテーピングとサポーターで補助補強しているとはいえ、
いくらノルディックウォーキングポールも使用してのこととはいえ、
肉離れ受傷四日目にしてアップダウンの厳しい積雪の山道を
歩いたりするのは賢明な選択とは言えないでしょう!
目標とする大会がある方、
トレーニング計画を立てている方、
そうでなくても、
いち早く完治させて万全のコンディションに戻したい方には、
決してお勧めいたしません。
まずはしっかり安静、痛みや違和感が十分になくなった段階で
リハビリトレーニング、からの平地ウォーク、からの不整地ウォーク
そして加減をしながらのランニング・・・が常識的な流れです。

そう、
ふり返れば、
ここ(あの時)が運命の分かれ道(になるかも知れません)!



おかげ様で、アクシデントもなく無事にご来光をいただいて帰って参りました。
太陽が昇るまさにその場所から雲が切れるという
ご覧のとおりのミラクルな今年の初日の出。
さらにこの後10分くらい経ったあたりから、
にわかに雪が降り始めて雲もどんよりたれ込めてきましたので、
本当に貴重な瞬間だったようです。


すぐそばの北海道神宮にも参拝をはたして、
今年は幸先の良いスタートとなったはず!





多少治りが遅れそうな気配は、本人がしかと感じておりますが、
その分はこれからの取り組みでしっかり挽回したいと思います!
ですがくれぐれも、
反面教師!とされることをお勧めします。



次回も「K T O Z」の続き、
いよいよ核心に迫る”その③”をお届けしますね。

ではまた。










♪♪♪ ヒャッカムweb.トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック!♪♪♪

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]