忍者ブログ
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[201] [199] [198] [197] [196] [195] [193] [192] [191] [190] [189]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。

夏至が過ぎて一週間。
いつも夏至の頃にはかなりソワソワしてしまう作戦隊長補佐(私)です。
なぜソワソワしてしまうのかというと、
夏至に向けては
「今が一番昼間が長いんだぁ♪」と日が長くなったことを喜ぶあまりに、
一方いざ夏至になってからは
「今日から一日一日と陽が短くなってやがて…(冬になる)」
と気持ちが萎えるあまりに、なのです。
なんとも極端ですね。

そういえば、今日はもうひとつソワソワな気分があります。
明日開催される「第28回サロマ湖100kmウルトラマラソン」。
知り合いのあのランナーさんもこのランナーさんも、
気がつけばウルトラマンに挑戦するランナーさんが周りにずいぶん増えました。
 
数年前までは一部の特別なランナー達が出場する大会だったと思っていました。
たとえば、ランニング歴がかなり長くなり自然と距離を多く踏む方向に向いた方とか、
あるいはフルマラソン完走経験を十分積んだ上で飽き足らなくなって指向を変えたとか…。
出場ランナーには、一定の傾向があったように思います。

ところがこの数年で一気に参加者層が広がり、
気づけば「あ、あなたも出場?!」というほど身近な大会になっていました。
 
ランニング歴にかかわらず、
身体的に、また精神的に、
ある一定のペースでゆったり長く走る方が得意だったり好きだったりする方ランナーもいるはずですから、
そういった方が自分のスタイルを見極めて、
ランニングパフォーマンスを発揮する場が身近になったことは、
喜ばしいことでしょう。
 
でももちろん、
100kmはそう簡単に走りきれる距離ではありません。
長距離=長時間を、走り=動き続ける、脚=身体づくりが必須です。
しかも全体の制限時間(13時間)に加えて、幾つかの地点で関門があるので、
ペースの維持・コントロール能力も必要になります。

もうン時間後にスタートを切る皆さんもきっと、
それぞれにトレーニングを積んでこの時を迎えられたはずです。

100kmの道のり。
コースに、自分自身に、ランニングの中に、
いくつもの気づきや出会いがあり、
そして最後にはフィニッシュした人でないと感じることのできない
世界があると聞いています。

その体験ができるというのは、
羨ましく、そしてやはり尊敬の念を抱きます。

どうぞ今の力を存分に発揮して、
濃密なランニングの世界を味わい尽くしてくださいね!
  


・・・さて、
今日は内容に合う写真画像がありません。

そこで、唐突ですが作戦隊長補佐(私)の子供のころの写真画像を
(Facebookの方ではおなじみですが・・・)。
   
これは、幼稚園時代の運動会のワンシーン。
出し物の合間だったので、体操着ではない変わった格好をしています。

加工なしの、自然そのままの色合いです。
昭和だなぁ。。。
 
  
 
 
ちなみに、
ヒャッカムweb. トップページをご覧の方は見覚えがあると思いますが、
ページ右上にある子供の写真について
「子どもの頃の写真ですか?」とか「お子さんですか?」とか
聞かれることがあります。
でも、どちらも不正解。
これは写真素材として販売されている画像です。
  
 
 
  
♪♪♪ ヒャッカムweb. トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック! ♪♪♪



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]