忍者ブログ
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [99] [98]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは

今日はもう、本当にびっくりするくらいの寒さに見舞われた北海道。
札幌は”最高気温”がマイナス5℃!
もはや「寒い」より「痛い」がぴったりの表現です。
信号待ちで立っているのさえつらいのなんの・・・

寒いし、空は雲に覆われてドンヨリ暗いし。
今日は、そんなこの時期でも元気に過ごすアイテム?のご紹介します。



resize0407.jpg








Brown Rice。
玄米です。

最近は雑穀ブームとともに認知度もアップ。
スーパーでの取り扱いも一般的になり、
そして「玄米炊きコース」のある炊飯器もとても増えました。

が、作戦隊長補佐(私)が最初に出会った20ン年前当時は、
まだまだマイナー穀物。
まわりに積極的に摂っている人はいませんでした。
白米用の炊飯器でも炊けるよう加工された「パフ玄米」は、
いま思い返すと食味の点では・・・ちょっとねぇ・・・
でした。

年月が過ぎ、いまいただいているのは
仁木町銀山地区で心を込めて作っている『那須ファーム』さんの玄米。
一昨年の「ぎんざんマラニック」で訪れた際に食べた銀山地区のお米に、ひと目(ひと口?)惚れ。
早速に個人購入をお願いして、毎度送っていただいています。
感動的においしいお米です!


これは30㎏入りの米袋。
resize0429.jpg











玄米を計量して、ボウル+ザルに。静かにやさしく洗うのが◎。
resize0406.jpg








圧力鍋で炊いています。
resize0409.jpg








ややモチモチめの炊き上がりが好きなので、
浸水時間は大目にします。
resize0408.jpg








炊き上がりの様子は、曇ってうまく撮れなかったので・・・
ご飯茶碗によそったところを。
なべ底の”おこげ”もいっしょに。これがまたよいのです。
resize0412.jpg








そしてこちらは、むすんだところ。
resize0430.jpg


都合により、一食分の玄米ご飯を塩むすびにして2つ並べたら、
すごいボリューム・・・というか迫力の画になりました。
断じて、一回に食べるのはひとつ分です。

そして、ひと口ごとによーーーく噛んでいただくこと。
これが大事です!

身体によいからと言うだけでいただいているのではなく、
美味しいからいただいている。
そのおかげで、体調の改善もありました。

もちろん、食は人それぞれに好みがありますから、
皆さんどうぞ!とは言いません。

でももし、
”うまい玄米の炊き方”が気になる方は、
知恵のおすそ分けをいたしますので、お尋ねくださいね。

そのうち、おむすびの受注販売も始めましょうか・・・



♪♪♪ ヒャッカムweb. トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック! ♪♪♪


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]