忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[229] [227] [226] [225] [224] [222] [220] [218] [217] [216] [215]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。

お正月休みは今日までという方も多いでしょうね。
今年は曜日の並びの関係で、年末年始休暇が例年よりも長くゆっくりされたのではないでしょうか。

一日の実業団対抗、そして二日三日は関東大学対抗の箱根駅伝と、レース観戦三昧の三が日だった作戦隊長補佐(私)。
すべてテレビ中継観戦です。

以前東京に住んでいた頃は、箱根駅伝はゴール地点の大手町まで出かけていき、現場ならではの臨場感をおおいに味わっていました。
(出身校が出場しているのですが、この数年はアクシデント発生なども含めて戦績は低迷中で・・・後輩たちよ、ガンバ〜)

フルマラソンレースでもそうですが、何より注目して見るのは各選手の身体の使い方です。
元来持っている身体特性と、ランニング動作、そして結果としてのパフォーマンス。

一見それぞれに個性があり違って見えるランニングフォームですが、好パフォーマンスを発揮する選手にはやはり共通する"ポイント"があるように思います。いろいろな要素を丁寧に見ていくことで、その“ポイント”がクリアに整理されていくと考えています。
一方で稀に外見上ではそうした共通性からは外れている?と思える選手もいたりします。
それはそれで、一体何がパフォーマンスに大きく関与する要素なのかを想像したり考察したりするキッカケをくれます。
ただし作戦隊長補佐(私)というフィルタを通して見ているため、これまでの経験知見や好みが加味され影響している可能性があります。
あくまでも作戦隊長補佐(私)的に、という但し書き付きの考えです。

冬場は毎週末といってもいいくらいに各種レースのテレビ中継がありますので、たいへんに目の保養になります(使い方ヘン?)。

そうやって食い入るようにテレビ画面を見つめている訳ですが、如何せん提供されるカメラアングルやスイッチングに左右ますので、自分が見たい場面や角度で見られないことも多々あり、そんな時は思わずテレビ画面の横から覗こうとしてしまいそうになります。もちろん見えませんよw

また、身体の使い方というピンポイントかつ狭ーい視野視点で見ているため、そのレースの記録や順位、選手の名前すら記憶に残っていないことも実は多くあります。
「ランニングの専門家としては常識でしょっ!」的な数字を覚えていなかったりするので、ビックリされたり呆れられたりで…この点は面目なし、反省です。

ランニング力向上には、実際に身体を動かすトレーニングがものを言うのは確かですが、加えてイメージや感覚のトレーニングも無くてはならないものです。
皆さんもよりトレーニング効果を意識しながら、テレビ中継を見てみてはいかがですか?



※「読売オンライン」より



♪♪♪ ヒャッカムweb. トップページは
      ⇒⇒⇒ こちらをクリック! ♪♪♪




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]