忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[38] [37] [36] [35] [34] [32] [31] [30] [29] [28] [27]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは

今日は二つのランニングの集まりに出かけてきました。

午前中は、先週の第一回説明会に続いての
アミノバリューランニングクラブin札幌(AVRC in 札幌) 第二回クラブ登録説明会。
そして午後からは、今年で3年目になる山西哲郎先生の
「北海道マラソン教室」のシリーズ第一回目の講習会です。

今日のAVRC in 札幌 説明会には、比較的新入会希望の方が多くおみえになりました。
特に女性の数が目立ちます。
やっぱりランニングブーム!?
そしてブームの牽引役は女性!!ということなのでしょうね。
代表の先生が代わった今期のAVRC in 札幌。
新入会の会員さんに、そしておなじみの継続会員さん。
相互作用でどんな形になっていくのか・・・楽しみです。
***詳細はこちら⇒http://www.avrc.jp/top.html

「北海道マラソン教室」は、実は午前中から開催されていたのですが、
AVRC in 札幌の方の仕事があったので、私は午後からのお手伝いとなりました。
真夏のフルマラソンを上手に走るための心得を、山西先生を中心とした講師陣が講義と実技指導します。
”上手に”というところがまさにポイントで、それぞれの走歴に見合った的確な準備(トレーニング)と無理のないレースプランニングが目標達成へのパスポートになります。

山西先生の講座では、なによりランニングの自由自在な楽しみ方を教えてもらえます。
速さよりよっぽど強力な武器となり、そして大きな財産になります。
ぜひ一度受講されることをおススメします!
作戦隊長補佐(私)も、本当に毎回勉強になります。

シリーズの2回目は7月24日(日)開催で、最長30kmの距離走に挑戦。
そして3回目は8月27日(土)、北海道マラソン前日にレースプランニング指南と前日の調整ランニングを実施予定。
「ゆくゆくは北海道マラソン出場を・・・」という将来の北海道マラソンランナーさんでも、受講可能ですよ。

***要項とお申込みはこちら⇒http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=26512



それにしても・・・

こういった場では挨拶や自己紹介が付き物ですが、作戦隊長補佐(私)はこれが大の苦手。
正直なところ、心理的負担=苦痛でさえあったりします。
とはいえ逃げ出すこともできないので、「こんなことを話そうかな・・・」と事前にあれこれ考えるのですが、
いざその番がきて話出すと、緊張のあまり用意した内容などすっ飛んでしまい、
次第にしどろもどろになり、そんなしどろもどろに焦りだしてさらに支離滅裂になり・・・
「あ、なんか変な言い回しになってる」
「あ、言おうとしていたことを飛ばしちゃった」
「あ、だらだら長くクドくなってる」
気が付いているにもかかわらず、修正はききません。
結果、決まって大惨事。

今日もまた例にもれず、惨憺たるものでした。
もう逃げ出したいくらいに。

あの、伝えたかったのは
「それぞれのバックグラウンドに沿った、安全で安心の楽しいランニングをご一緒しましょう!」
「お手伝いをしますので、ご意見ご要望ご質問などなんでも気軽に話してくださいね!」
ということなんです。はい。

みなさま大変失礼をいたしました~~~



「北海道マラソン教室」の様子↓↓

resize0169.jpgresize0168.jpg






resize0171.jpgresize0170.jpg
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]