忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[83] [82] [81] [80] [79] [78] [75] [77] [76] [74] [73]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日お世話になったノルディックウォーキングの西田先生にくっついて、
滝野すずらん公園で開催された「滝野満喫ノルディックウォーキングツアー」に参加してきました。
先日の個人講習でRUNとの相乗効果を実感したため「今度はもっとしっかり長い距離を!」と考えたのと、そして純粋に「楽しそう♪」と思っての参加でした。


今回の「滝野満喫ノルディックウォーキングツアー」は、公園内の舗装路と森林内の未舗装の道を取り混ぜて、約10Kmの行程。
途中でお弁当をいただいたり休憩をはさんだりしながらの、4時間あまりのツアーとなりました。



秋晴れのもと、集まった健脚ウォーカーの講師とガイドを務めてくれるのが
公園職員さんと、「札幌スキッド」のインストラクターさん達。

resize0316.jpg










そして、ご一緒いただいた先輩ウォーカーさんたち。
resize0305.jpg










実は滝野すずらん公園を訪れるのは初めて。
あんなに広ーいとは!
案内をしてくれた公園の職員さんの説明では、約2km×2kmの敷地面積なんだそうです。
コース途中の展望台「森見の塔」から望む風景は、どこまでが公園敷地!?かわからないくらい~

resize0309.jpg










森の中のコースは、自然の姿を残しつつもとても歩きやすく整えられています。
程よいアップダウンもあり、山道初心者さんにはおススメです。
ところどころあの大きな朴の葉の落ち葉に覆われていて、歩を進めるごとにカサカサと秋の音を奏でます。
楽しくて、わざと落ち葉の重なるところを選んだりして・・・

9d9e5254.jpeg













途中にある「森の交流館」が昼食場所。
森の中の紅葉はまだこれれからというところですが、交流館横の山もみじは
既に紅く色づいていました。

はじめましての参加者さんと一緒のテーブルを囲んで、お弁当を広げます。
ひとしきり話も弾み、ディパックも軽くなった頃、さて”食後の部”スタートです。

resize0313.jpg










昨年OPENしたばかりという西エリアは、木立の中に山野草が観察できる森林浴にはもってこいのエリア。
地上約5mの空中デッキ上にのぼっての散策もできます。

途中途中で、植生の説明や公園内の特色を丁寧に説明していただきました。
このエリア途中には開拓時代には居住地だった場所なのだそうで、
当時作られていた水田を「田んぼの広場」として再現されています。

resize0317.jpg










もう1~2週間もすると、コスモス畑が満開となり、また紅葉も本格的に始まるとのことで、見どころがいっぱいになるそうです。
今回はノルディックウォーキングでしたが、変化にとんだ公園内はRUNでも十分に楽しめそう~~と思いました。

ランニングサロンなどでは「RUNは脚だけ腕だけで走るのではありません。体幹の股関節周囲や腹筋背筋、そして肩甲骨まわりをしっかり使って!内側に大きく動かしましょう!」とお話ししていますが、頭ではそうしようと思っても、実感しにくい・体現しにくいところもありますよね。
強化の方法としてご紹介しているドリルや筋トレなどに加えて、さらに実践的なトレーニングとして、このノルディックウォーキングも非常に有効だなぁと、あらためて実感しました。
また、故障中の方のリハビリ運動としても使えますね(障害の箇所によってはNGですので、留意してください)。
もちろん気分転換のお楽しみとしても!

大きな公園やシーズンオフのスキー場では講習会を開催しているところも多くあるようです。

またひとつ勉強になった、作戦隊長補佐(私)の秋の一日でした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]