忍者ブログ
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[212] [210] [211] [209] [208] [207] [205] [204] [203] [202] [201]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。



雨粒を見ない日がないこのところの札幌。


ひと雨ごとに春になり、

ひと雨ごとに秋になる。


ってことなのでしょうね。


・・・いや、

昨年の例がありました。

いよいよ秋がやってくる、と思ったところに
9月は一か月まるまるの猛残暑。

今年もまだまだあなどれません!




雨を見ると、
先日の北海道マラソンの光景が思い出されます。



というわけで、
ブログに書きたい内容は溜まっているのですが、
今日はどうしてもこのお話を。





2013北海道マラソン。


ざーっとスコールのような雨にあった40km過ぎのあたりで沿道応援では、
ランナーの波が後半になるにつれて複雑な思いを含みつつとなりました。

「もうこれ以上頑張れなんて・・・」とでも言いたげな、苦しい表情。
「ゴールまでたどり着けるかどうか」あやうい、脚を引きずり歩く姿。
次の関門までの残り時間を考えると応援すらためらわれる、ランナーの無言の背中。


「ここまで来たよー!」

「ナイスRUN!」

「ナイスFIGHT!」

そう声をかけるのが精一杯でした。


ほぼ全員のランナーの応援を!がテーマだった、
今年の北海道マラソン参加。

計3か所の応援ポイントをまわることで形の上ではクリアしているはず・・・だけれど、
この40km過ぎのポイントでその”全員”に声援をおくることができるのが
何よりの願いであり使命であると思っています。


ここまで来られなかったランナーがいる。
そのことを忘れるわけにはいきません。



かつて現役アスリートだった作戦隊長補佐(私)も、
経験があります。



スタート直後に他の選手に接触して転倒、
トラック内側のフィールドに入ってしまいそのまま棄権となったこと。
代表選手選考合宿のタイムトライアル途中で腹痛がおこり、
走り続けられなくなったこと。
駅伝レース前夜、突然補欠から正選手に指名されたものの、
プレッシャーから内臓がやられダウン、
結局故障中の先輩に走ってもらうことになったこと。
大舞台の直前に怪我が悪化し、出走こそしたものの
散々な結果に終わり呆然としたこと。


たとえ万全の準備をしたはずでも、
最大限の努力をしたつもりでも、
必ず予想(期待)したとおりの結果がでるとは限りません。


ちょっとしたタイミングや何かのめぐり合わせで、
先のことは簡単に変わります。


自分の選択が関与することもあれば、
自分の選択の及ばないことが影響することもあるでしょう。



それもこれも含めてのランニング。


そうとしか言えません。



うまくいくこともあれば、
うまくいかないこともある。


うまくいけば得られるものがあるし、
うまくいかなくても得られるものがある。



それもこれも含めてのランニング。


(予想(期待)したとおりの結果が必ず出るとわかっていたら、
そもそもトライするのかどうか・・・)




目標達成すること。

完走すること。


それを目指してトレーニングを積んできたのですから、
叶うに越したことはない。
その歓びを体験してほしい。


仮に叶わないとしても、
それがすべてではない。
それを上手に引き受けてほしい。


そう願って、
少しだけ長く広い経験を活かしてお手伝いができればと、
こうして補佐をしています。



「それもこれも含めてのランニング」。

時としてこの言葉の持つ重みが苦しく感じられることもありますが、
歓びを共有する時のあの快感を胸に、
これからもいろいろな立ち位置からこの活動を続けられたら・・・
と、思っています。





あらためて、

北海道マラソンに様々な形で関わりチャレンジされたみなさん、
お疲れ様でした。


「ナイスFIGHTです!」

 



 

 ※適当な画像がなかったもので引っ張り出してきました。
  呆然とし涙が止まらなくなる、2分10数秒前の作戦隊長補佐(私)。
  この1枚で数夜語りつくせます。
  まぁひとことで言うと、若い!ですね・・・

 


♪♪♪ ヒャッカムweb. トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック! ♪♪♪




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]