忍者ブログ
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [50] [51] [49]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。

今日は札幌:円山公園から小樽:朝里までの約30kmをゆっくりLSD。
お友達のBirthdayRUNに便乗させてもらった次第です。
お友達は、自分の誕生日の記念に未知の距離30km走に挑戦してみたい!とかねがね話していたのですが、ようやく本日実現となりました。

サポーターと同行組が集まり、途中合流&途中帰還の方も含めると総勢17人の大所帯です。

32c9baa0.jpg








早朝の時点ではザーザーの本降りで「どうなの~!?」だった札幌も、スタート時間が近づくにつれて小雨から曇りへと天候も回復。
「やっぱり”天気運”持ってるよねー」などと互いに言い合いながらの、7:00スタート。
LSDにはぴったりの涼しさの中、なかなか快調な出だしです。

85375ac2.jpg










一番の難所、張碓峠ののぼり。一歩一歩しっかりと。
そう、踏み出せばかならず前に進むんです。

558ba0be.jpg








ところどころ休憩をはさみながら、約4時間で朝里の「天然温泉 湯の花」に到着!
この頃の小樽はすっかり青空、ゴール気分もすっきり爽快です。

18d4d30e.jpg













今回は、「札幌お花見フォトロゲイン2011」で配布の資料や地図の印刷でとーってもお世話になったあのkimuさんご夫妻がサポートカーを出してくださったおかげで、ウエストポーチのみで走ることができました。
⇒小樽RUNといえば、なんだかんだで膨らんだディパックを背負って走るのが常道ですが、どうしても背中の動きが制限されてしまうため思うように走れず、脚への負担が大きくなった結果、疲労も早く・多くなっていました。
でも背中が自由に使えた今日は、過去4回と比べて疲労度が格段に違ったんです!

・・・ということは”うまいランニング”には、肩甲骨~背中~おしりの使い方がやっぱり重要ということ。
大きな筋肉がうまく使えれば、脚への負担が少なくなり、結果的に全身の疲労も軽減、また故障防止にもつながりますよね。


背中の使い方について、これからもっとしっかり勉強して、沢山の作戦隊長さんに還元できるようにしていきたいと思う、作戦隊長補佐(私)でした。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
湯の花ラン、お疲れ様でした。最も盛り上がる張碓峠をご一緒できなくて残念でしたが、皆さん無事ゴールで本当に良かったです。ところで、「大きな筋肉で走る」って大事ですね。年齢とともに衰える筋力は、やはり今まで以上の努力で意識的に鍛えるしかなさそうです。背筋の衰えも感じてしまうこの頃です。
bois neige 2011/07/13(Wed)20:14:18 編集
Re:無題
bois neige さん

コメントありがとうございます!
いつもお世話になっています。

「湯の花ラン」。
過去4回のうち2回をご一緒させていただいたんでしたね。
またぜひ一緒に張碓チャレンジをしましょう!

「大きな筋肉で走る」って本当に大事なんですよねー
意識的に鍛える、その気持ちが芽生えた時が取り組み時。
まずは日常の姿勢や動きに気を配るところから始めてはいかがでしょか。

私ももっと勉強しま~す。
【2011/07/13 20:36】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]