忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやぁ、

ヒャッカムは開店休業中?
と言われても言い返せないブログの惨状。
釈明の言葉もありません。

仕事をしている以上、どんな立場としてお会いする方も、
皆さん大事な大事なお相手です。
もちろん作戦隊長補佐(私)としてサポートさせていただく作戦隊長の皆さまも!

それなのにこのブログをおろそかにしてしまい、
本当に申し訳ない、本当に面目ない限りです。

ごめんなさい。



・・・ということで約1ヶ月ぶりとなってしまった更新。
その内容は、一年ぶりとなったこの様子を!


「ぎんざんマラニック2012」

晴れ時々くもり。
ここ仁木町銀山は、
時折涼しげな風が通り抜ける絶好のマラニック日和でした。

434588227463.jpg





開会式、続いてウォーミングアップ。

楽しく効率の良い動きづくりは、さすが山西先生!

resize0729.jpg  resize0728.jpg



今年もコースは2つ。
10kmと20km。
作戦隊長補佐(私)は20km組に付いてサポートします。

resize0730.jpg



いざ、スタート!!
おっちゃん・おばちゃんから中学生、
そして10km組には小学校2年生も、
マラソンピクニックにGO!!

resize0727.jpg  resize0726.jpg



こんな風に、

resize0725.jpg
  

こんなところや、

resize0724.jpg


こんなところを、

resize0723.jpg


こんなエイドで“おもてなし”いただきながら、

resize0732.jpg  resize0733.jpg


ときにはへばりつつ(おもに中学生たち)、

resize0719.jpg


いっち・に、いっち・に・・・
と、気がつけばもうあと500m。

resize0718.jpg


さあl、ラストスパートや“ラストへたへた?!”です。

resize0717.jpg         resize0716.jpg


resize0715.jpg        resize0713.jpg      


 resize0714.jpg        resize0712.jpg


山西先生もひとりひとりに声をかけながら
フィニッシュまでの健闘をたたえます。

 resize0711.jpg


最終ランナーもサポートの西村先生と一緒に
「おかえりなさい!」

resize0710.jpg



銀山米を炊き上げた、美味しい美味しいおむすびと
具だくさんの豚汁をいただいて、ホッと一息ついたあとは閉会式。

「ロンドンオリンピックに勝るとも劣らない、素晴らしいマラニックでした!」。

resize0731.jpg



それにしても・・・
肝心のおむすび&豚汁や参加者集合の写真画像がありませんね。
まだまだ未熟ブロガー。

今後もしばらくは不定期更新が続きそうですが、
どうぞ長――――い目で、お付き合いください。


皆さまお疲れ様でした!
そしてありがとうございました!
「来年また、銀山で~~~」



♪♪♪ ヒャッカムweb. トップページは
      ⇒⇒⇒
 こちらをクリック!  ♪♪♪
PR
こんにちは

PC不具合等もあり、すっかり過去レポになってしまいますが、
7月23日(土)に開催された「ぎんざんマラニック2011」の様子を少し。

マラニックはご存じのとおり「マラソン+ピクニック」スタイルのランニング。
銀山でのマラニックは里山の風景と空気、そして地元の方々の手厚いエイドのおもてなしが名物です。
新鮮トマトの給食と、ゴール後の豚汁におむすびは、毎回の楽しみとなっています。

resize0210.jpgスタート前には、大会講師:山西先生と西村先生による、恒例のマラニック指南と準備運動。
まるで夫婦漫才!?のような絶妙なやりとりで笑いを誘いつつ、参加者をマラニックの世界と導いていきます。さすがの技です。






そして絶好の青空のもと、10kmコースと20kmコースに分かれてのスタート。

昨年ははじめての参加ということもあり、10kmコースのしんがりでほぼ歩き通した作戦隊長補佐(私)。
今回は20kmのペースリーダー役を仰せつかって、やや…いえ、かなり緊張気味の出発です。
20kmチームはほとんどがランニング愛好者。
その姿からして、各種レースで腕ならぬ脚をならしているだろう!とお見受けするランナーさんが並びます。


resize0209.jpgとはいえ、そこはマラニック。
スタート直後からしばらくの登り道は、ウォーミングアップがてらのウォークで。

札幌からきたという方は「楽しみにしてきた!」と本当にうれしそう。
参加者同士、会話も弾みます。








resize0208.jpg
コース端は水田が広がり、まさに稲の伸び盛り。
豊かな田園風景です。
ここで育ったお米、とっても美味しいんです!
昨年訪れた際にいただいたおむすびがあまりに感動的だったため、以来作戦隊長補佐(私)は銀山の農家さんから直接お米を購入しています。





resize0207.jpgお待ちかねの、約5kmごとのエイドステーション。
給水はもちろん、バナナと、そして地場産の朝もぎミニトマト。
さらに今回はお手製の「きゅうりのからし漬け」が大好評!
汗をかいた身体に、程よく残った水分と塩味がイイ~~
後を引くうまさに、なかなかエイドを離れられません・・・






resize0212.jpg初めての距離にも挑戦しやすいのが、マラニック。
10km程度しか走ったことがないという参加者も、
ゆっくりペースでしっかり休憩を取りながらのマラニックで、
完走を目指します。










resize0211.jpgゴール、まで残り2kmほどになり、コースは畑のあぜ道に突入。
向かって左側はそば畑。
白くて小さい可憐な花が一面に広がっています。







今回の20kmチーム最年少参加者、中学2年生の”やっちゃん”も人生初の20km。
少し脚の痛みが出たりもしましたが、一緒にゴールを切りました。
そのまっすぐに頑張る姿に、大人たちも大いに刺激をもらいました。
一躍チームのアイドル!です。
同級生?か、沿道の中学生からも「がんばれー!」の声援がかかります。
バトミントン部で活躍しているという学校でも、きっとますますの人気者になることでしょう。
やっちゃん、ありがとうね!


そしてついにゴール。
みんなで横一列に手をつないで、せーのでゲートをくぐりました。
これもタイムを競わないマラニックならではです。
先にゴールした10kmチームも、拍手で迎えてくれます。
写真が手元にないため、この感動のゴールの様子をお見せできないのが残念!
きっと入手して、後日アップできるようにしたいと思います。


ということで、終始笑顔笑顔の「ぎんざんマラニック2011」でした。
こんばんは

マラソン+ピクニック=「マラニック」

マラニックとは、走れるところは走るけれどキツいところは無理せず歩く、そして景色の良いところは立ち止まって眺めたり、お腹がすいたら食べたり飲んだりして、また走る&歩く・・・
そんなスタイルのランニングです。

今週の水曜日に、UHBテレビの「のりゆきのトークDE北海道」でも紹介されたんですよ。
その案内人をつとめたのが、「くつと中敷専門店 ボア ネージュ」の店主さんです。

フォトロゲインを共催していただくなど日頃からたくさんたくさんお世話になっている
その「ボア ネージュ」さん主催で、明日・明後日とマラニックの体験会が開催されます。

実は昨年夏にも、日本での第一人者:山西先生をお迎えして「マラニック教室」を開催しました
(この時はSTVの「どさんこワイド」ニュースの中で紹介されました!)。
ハァハァと喘ぎながら頑張るランニングももちろんアリですが、スピードの速さや距離の長さだけではないランニングの深さを感じてみるのも本当に良いものですよ。
ゆっくり走ることからはいろいろな気づき生まれ、それがランニングの走力アップへのカギとなることもあります。

マラニック体験会の詳細については、「ボア ネージュ」店主さんのブログをご覧ください。
http://boisneige.exblog.jp/


私もご一緒しますよ~~

resize0189.jpg









※これは仁木町で開催の「銀山ほたるマラニック」の、昨年の様子です。
 地元の方々の温かい歓迎とサポートで、本当に楽しめるイベントです。
 エイドには地物のトマト、そしてマラニック後には地元産お米のお結びと豚汁!
 とっても美味しかった~~
 今年は7月23日開催予定。作戦隊長補佐(私)も行きたいと思っています。
忍者ブログ [PR]