忍者ブログ
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんばんは

前回ブログのサポートスタッフ募集のお知らせに対して、
複数のお申込みをいただきました。
ありがとうございます。
とてもうれしく思います。

今回はこれにて募集を停止いたします。
各応募者の方の状況など鑑みながら調整し
お手伝いいただこうと思います。

正直に言いますと、
「ひとりの応募もなく日々だけが過ぎるかもしれない・・・だったら、どうしよう」
と、当初からかなり不安に思いながらの掲載でした。


ランニングにおいては実践者という立場以外にも、
トレーニングのサポートやコーチ、
あるいはイベント企画や運営、
また経験談を語る場だったり、
自分の得意分野と組み合わせる新しい試みなど、
さまざまなスタイルでの関わり方があります。

かつて、もう10年近く前に作戦隊長補佐(私)自身も
思いがけず誘いを受け、サポートする側(コーチとは呼ばれてみましたが)に
立ちました。

当時も今も毎度毎度緊張しながらですし、
思い描いた通りにはいかないことばかりですが、
元気と気づきをもらいながら、これまで続けてこられています。

まあ、ほかに能がないから・・・っていうこともありますが。


こうしてまたご縁をいただきましたことに、
あらためて感謝を申し上げます。





膨らんできたキタコブシのつぼみ。
花開くまであと数週間・・・の札幌です。



♪♪♪ ヒャッカムweb. トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック! ♪♪♪

PR
こんにちは。

ようやく雪どけがはじまった札幌。
オンシーズンの幕開けを指折り数えているランナーも多いでしょうね。

さて今日は、サポートスタッフ募集のお知らせです。
おもに初心者対象のランニングの講座で、スタッフとして一緒に働いてくださる方を募集します。

概要は以下のとおりです。


・日時 ・・・4月から毎月一回、おおむね第4土曜日の午後3時間程度
    (別途打ち合わせ機会を持つ場合があります)
・場所 ・・・札幌市中心部(豊平川河川敷ほか)
・内容 ・・・受講者のサポート
    ~ランニング・体操・ストレッチなどの実技、事故や怪我のないよう安全管理など
・手当 ・・・日当をお渡しします。


スタッフ経験の有無は一切問いません。
余裕を持ったサポートのためには、走力として1キロ5分30秒くらいのペースで
10kmをコンスタントに走れる程度のレベルが望ましいです。

できるだけ毎回続けてきていただけること。
そしてもちろん、一番のポイントは「やる気」!!
この2点を優先
して考えています。

ランナーとしての経験を、内向きから外向きに少しだけベクトルを変えて、
新しい関わり方をはじめてみませんか?
安全でよろこびの多いランニング文化の普及・発展のために、力を貸してください。

ピンときたら!
そしてちょっとでも迷ったら、
まずはご連絡ください。
ヒャッカムのメールフォームから http://hyaccome.michikusa.jp/contact.html 、
もしくはメールアドレスをご存知の方は直接メールをお送りください。


よろしくお願いします。



♪♪♪ ヒャッカムweb. トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック! ♪♪♪

こんにちは。

連続4日目のヒャッカムblog更新。
でも、今日の札幌は真夏日にはならない模様です。



本日は、このブログの場を使って
大切なお知らせをさせていただきます。


昨年の6月にスタートしたランニングクラブ「セカンドウィンドAC札幌エリアクラブ」のコーチとして、
準備期から数えて約8か月の間務めさせていただきましたが、
去る2012年12月26日(水)のランニング教室をもって、コーチ職を退任することになりました。



セカンドウィンドAC札幌会員の皆さまをはじめ、
関わりをいただいた多くの皆さまには、これまでのご愛顧に心より感謝を申し上げますとともに、
不本意ながらもこのようなお知らせをすることになった経緯について
以下に説明をさせていただきます。



今回の理由となったセカンドウィンドAC札幌エリアクラブとの間で生じた事実関係について、
主なものを書かせていただきます。



・ 労働契約書について、当初から再三締結のお願いをしてきましたが対応がなされず、2012年12月26日時点でなお未締結であった。

・ 業務内容について、当初に相互了解済みの業務範囲が守られず、その改善と業務分担の明確化をお願いしてきたが、2012年12月26日時点で対応がなされなかった。

・ 給与や手当について、これまで遅延が多々あり、また不明瞭な部分について説明をお願いしてきたが2012年12月26日時点で対応がなされなかった(2012年12月26日時点で、2012年11月分給与・交通費までについては領収済み。2012年12月分給与・交通費と2012年4月からの深夜手当については未給付)。


この、身分の保証がなく言わば「何者でもない」「現場の責任権限のない」立場のままでは、
十分な責任を持って最善のコーチ・サービスをしていくことができません。
何より会員の皆さまや信頼して関わってくださる方々に対して申し訳が立たず、
ずっと心苦しい思いできました。


約8ヶ月の間、私からは繰り返し改善をお願いするとともに、改善のために私自身ができることは
努力し手を尽くしてきました。
ですが、これ以上成す術がないところまできてしまい、また個人の事業や生活、体調にも
長期にわたり支障をきたすところとなっているため、
大変残念ではありますが今回の決断に至りました。

このことは12月26日のランニング教室にご参加いただいた会員の皆さまには、
簡潔にでしたがその場でお話をさせていただいています。

その後12月30日(日)に、札幌エリアクラブ代表と一度話をする機会を持ちました。
謝罪と慰留を受けましたが、私としては納得がいく説明や今後の現実的な対応策を聞くことができず、
これからの労働内容とクラブ運営についての不安は解消されませんでした。


会員の皆さまに対する思い、また現場で感じるやり甲斐という点では、本当に心残りがいっぱいです。
悩み続けた数か月の間、現場で会う会員の皆さまのランニングへの熱意や温かい雰囲気に支えられて

何とかやってきました。
皆さまが熱心に取り組まれてきたトレーニングの成果が確かな形となるのは、
まさにこれからというタイミングです。
身を切るような思いがあります。

しかし長年ランニング界に身を置く者として、クオリティを落としたコーチ・サービスに
甘んじることはできない、してはいけないという苦渋の選択から意を決した次第です。

あまりに突然、とのご指摘もあるかと思います。
ご説明したとおり数か月にわたって、スタッフ内でこの異常な状態を解決できるよう、
また現場には決して影響が出ないようにと努めてきました。
力が及ばず、結果的にこのような形になりましたことについては、
率直にお詫びを申し上げます。

最後に、退任する立場ではありますが、今後セカンドウィンドAC札幌エリアクラブがいち早く正常な状態になり、
会員の皆さまにとってはもちろんのこと、関わり応援してくださる皆さまに、またスタッフにとって、
そしてランニング界にとりましても健全で有意義なランニングクラブとしてあり続けて欲しいと
強く願っています。

札幌エリアクラブ代表が最善を尽くしてくださることを、期待いたします。

何よりも、皆さまが今後もランニングを通じて、歓びの多い日々を送られますことを
心よりお祈り、応援いたします。


※今回のコーチ業務契約に関する件については、
セカンドウィンドAC(本部)のフランチャイズ団体である「セカンドウィンドAC札幌エリアクラブ」との間のことです。
セカンドウィンドAC(本部)との、直接の関わりではありません。
blog本文中で固有名詞は明記していますが、組織体系について詳しくない方には分かり難いかもしれません。
誤解されません様に、何卒よろしくお願いいたします。


2013年01月04日

ヒャッカム hyac-come ~ HIRAKAWA Atsuko ランニング作戦室
平川敦子




resize0772.jpg















こんばんは


今日の札幌。
またキンキン冷え冷えの空気が戻ってきましたね。


resize0440.jpg












昼頃の空。
青空と思いきや、
鉄塔の下半分くらいに見える白い層は、
少し向こうの、ぶ厚い雲です。

ここ札幌の中央区は、冬特有の西方向からやってくる雪雲が手稲山等の山々でさえぎられるため、降雪が少ないのだそう。
さえぎられた雪雲は左右に流れて大きさを増し、北区や南区上空を通り抜けながら雪を降らせて進む・・・雪の多い日はそんなパターンが多いらしいです。

地元の降雪が少ないのは、正直なところありがたいのですが、その分が他地域にまわっているのかと思うと、申し訳ない気もしてきます。
できるものなら雪かきのお手伝いに行きたいなぁ~と思ったり。
力仕事には自信がある、作戦隊長補佐(私)です。



さて、少し前のことになりますが、
「身体の使い方について知りたい!」というリクエストをいただき、初めてランナー以外の方に動きのサポートをする機会をいただきました。

きかっけは、とある会合が終了し後片付けをしている時、重い機材を抱えている知人(男性)の姿を見た作戦隊長補佐(私)が、「手伝いましょうか?」と声をかけたこと。
「いやいやかなり重いから・・・」と返答が来たので、
「大丈夫ですよー。重いものを持つのは力と言うより身体の使い方の問題ですから」
と作戦隊長補佐(私)。
さらに「その持ち方では身体を痛めやすいですよ」。
すると、
「え?身体の使い方って?どういうこと?教えて!!」と、予想以上の前のめりの反応。
ということで、日を改めて使い方&動きのトレーニングサポートを実施することになりました。

作戦隊長補佐(私)にとって、ランニングを目的としたアプローチ以外のトレーニングサポートはほぼ初めてのこと。
さらに”重いものの持ち方”だけでは芸がないと思えるため、思案と資料の見直しを重ねた結果、

『ランニングトレーニングを入り口にした
”カッコよく・効率よく・安全に動くため”のポイントについて』


をテーマにすることにしました。
また、今回のサポートはモニターでのご利用ということにしました。
こちらとしても初めてのことでしたし、勉強し直したりサポートの可能性を探ることができたりと、とてもよい機会をいただいたものですから。

場所は、市の健康センターのトレーニング施設。
利用料は380円です。
ウォーキングデッキがあるので、最初にウォーキングで身体をほぐした後、身体の使い方や動きの特徴をチェックしながら、ストレッチや簡単な筋トレのアドバイス。
そしてもう一度ウォーキング、さらにランニングへ・・・と、一時間あまり一緒に身体を動かしました。

内心、満足いただけたのかどうか心配でしたが、
数日後、感想のお便りをいただきました。
下記に抜粋してご紹介します。

ご利用いただいたTさま、ありがとうございました!
ぜひ継続してカッコいい身のこなしをしっかりマスターしてくださいね。



***いただいた感想より抜粋***************************

 自身のランニング経験をもとに、マンツーマンで大変丁寧にサポートしていただきました。

 まずしばらく歩いて、私が普段使っている筋肉の特徴を分析。
 私はよく歩くので足の筋肉はそこそこだったのですが、胴体の筋肉はほとんど使っていない日々を送っていたことが発覚!カチカチ…昔得意だった長座体前屈が全然出来なかった!
 特に腹筋や肩甲骨の筋肉が使われていなかったため、重い物を持つ時は腰や膝に力が入りがち。このままでは腰痛になってしまう可能性が…!!

 そこで歩くときの身体の使い方についてのアドバイスが。
実は手足はとっても長く、手は胸元まで、足は腹まであるんです!と。
 全体の筋肉を使って歩く。この方法で歩けば、腰や膝に負担をかけることなく、しかも全体の筋肉を使うので歩くだけで筋肉が鍛えられます。しかも日常で使う筋肉が!!

身体の使い方を、理屈で考えたことはなかったので、大変勉強になったし、なにより腰痛等を防げたことは本当に良かったです。

 日々の生活の中に筋肉を意識することで、運動不足を解消でき、腰痛等の対策にもなり、まさに一石二鳥!満足度の高い時間を過ごすことが出来ました。





♪♪♪ ヒャッカムweb. トップページは
 


こんにちは


先日の日曜日は、スタッフをさせていただいている
アミノバリューランニングクラブin札幌の今期最後の練習会でした。

同じく今シーズン最後の札幌でのマラソン大会
「さっぽろさよならマラソン」開催日と重なったためでしょう、
練習会への出席者はいつもよりはやや少な目となりました。


この日の内容は、北大を会場に
ストレッチポール体験講習会&FUNRUNjog。


ストレッチポール体験講習会は、
札幌で自身主宰のスタジオをはじめ北大の講師としても活躍されている
山田泰子インストラクターを招いて指導を受けます。


走トレーニングにプラスして、身体のバランスを整えたり調整力を磨いたり、
またしっかりストレッチをしたりするのは、向上心↑↑ランナーには大事なこと。

そのツール(方法)のひとつとしての、ストレッチポールというわけです。


resize00380.jpg

画像右端に立っているのが山田インストラクター。
スッキリしゃっきりと美しい姿勢とボディライン!

そして、床に仰向けになっているのは初めてのストレッチポールに奮闘する
会員の皆さま達です。

時間も限られているということで、
今回は基本のメニューのみとなりましたが、
エクササイズ前とエクササイズ後の変化を感じた方もいらっしゃり、
もしかしてin札幌にストレッチポールのプチブームが到来するかも!?


室内エクササイズの後は、
北大外周から構内メインストリートをjogです。

20efea96.jpeg








resize0384.jpg

風もなく本当に暖かくなった初冬の午後、
in札幌 走り納めのFUNRUNです。



そして夜は、懇親会がありましたが・・・
写真画像に乱れがあるので!?アップは控えておきます。

もちろん、いつも通り和気あいあいと楽しい宴となりました!


in札幌の皆さま、今年は(も)本当にお世話になりました。
至らないところも多々、反省しきりですが、
皆さまの寛大な心に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。






 
忍者ブログ [PR]