忍者ブログ
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
昨日は、お客様のランニングサポートで
「第24回 春一番伊達ハーフマラソン」に行ってきました。

伊達を訪れるのは初めて。
南にきらきらまばゆい噴火湾を望み、また北側にそびえる有珠や昭和新山の山々には抱かれているような心持にさせられる、
とても勇壮なロケーションの街です。

早朝札幌を出発するときには、雪?みぞれ?模様だっただけに天候が心配されましたが、高速道路が伊達に近づくにつれて、薄らいだ雲間から青空がのぞきはじめました。
「大丈夫!わたし晴れ女だから~」のお客様の予言通りです。・・・すごい。
resize0132.jpg

さて、レースの方はというと、強めの風が吹く中で号砲が鳴り響き
ました。
「落ち着いて頑張って~!」と笑顔で送り出してからは、選手自身の
健闘を祈るのみです。
何もできないもどかしさ。


強い風と、そしてもうひとつの難敵がハーフマラソンコース中盤の上り坂。伊達トンネルへと向かうこの勾配は、手元の高低図から想像する以上に厳しかったようです。
序盤のペースを抑えめにし、余力を持って上り攻略を!という作戦も、この坂にあってはなかなか簡単に行かせてはくれないもので、「あれは本当にキツかった~~~!」(byお客様)。


フィニッシュ手前500m地点で待ち構えていると、残る力を振りしぼって疾駆してくる姿が見えてきました。
十分頑張っているところにさらに頑張れと言うことのジレンマを振り切り、
「もう少し!」「踏ん張りどころ!」「みんなが待っている!」・・・と声をかけながら、道路脇を併走してのラストスパート。


自己ベスト更新を果たされましたが、残念ながら目標クリアにはもう一歩及びませんでした。
でも、真摯で懸命なその姿はピカ1☆でした!素晴らしいです!!resize0131.jpg

ということで、「どらメダル」賞を差し上げました~





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
今回は残念でしたけど、ひらかわさんがついていればすぐですね。(^^♪
KEN 2011/04/21(Thu)13:29:24 編集
うわぁ・・・
KENさん!がっつりプレッシャーかぶせてきますね~~

そうプレッシャーを力に、しっかりサポートしまーす!
【2011/04/22 23:41】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]