忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[125] [124] [123] [122] [121] [117] [120] [119] [118] [116] [115]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは

もう一ヶ月以上が経ってしましましたが、
速報版としてイベント当日にお知らせしました、
2月の出張4Daysのお仕事その①
『第6回 横浜シティロゲイン』について、あらためてお伝えします。


resize0483.jpg








この方が、主催の「森を走ろう!」の清水さん

地元の横浜でシティロゲインを開催されています。
個人でボランティア的に主宰しているWEBサイト「森を走ろう!」では、
オリエンテーリングやロゲイン関係の情報を詳細・丁寧に提供されています。
自己紹介のページを拝見すると、意外?なキャリアを知ることができます。

私が初めて、そして今のところ唯一ロゲイン(フォトロゲイン)を経験したのが、
この『横浜シティロゲイン』。
「札幌でも開催したいんです・・・」と相談して以来、
本当に親切にご指南くださる師匠(勝手に)です。


<以下の画像、特に地図は見難くてすみません。。。>


resize0493.jpg








”使用後”なので折れ線ができてしまっていますが、
今回配布された地図はこちら。
横浜市の港南区を主に、南北7km,東西10kmのエリアです。



a0129769.jpeg










今回は3種類の地図〔一般・中級・上級〕が用意され、
参加者が選択できるようになっていました。

左が一般。国土地理院提供の数値地図そのままに、地名・駅名・地図記号が表示されています。
中央が中級。一般と上級の中間で、地名なし駅名あり地図記号あり。
右が上級。地名なし駅名なし地図記号なし、高難度。

本当に見難いのですが↑↑
右にいくにつれ情報が少なくなることはわかるかと思います。


作戦隊長補佐(私)は中級を選択。
地図好きとはいえ読図能力はまだまだ、
加えて土地勘はほぼゼロ。
当然ながら、相当に苦戦しました。

おまけに、あろうことかコンパスを持ち忘れてしまう大失態。
昨年の初出場とはうって変わってのウロウロぶりでした。



こちらはスタート(ダッシュ?)の模様。
当日は雨で、第2日程に延期した方も多く、
このクラスの参加者は2人のみでした。
一緒だったのは、あの「野川のカルガモおとーさん」さん。
連続出場を果たされている猛者です。
ご自身も世田谷でフォトロゲインを開催されているんですよ。

resize0536.jpg












そしてCPはというと・・・

こんなキュートなオブジェや、

resize0532.jpg












横浜市の地域史跡の標だったり、

resize0533.jpg












商店街のアーケードだったり、

resize0535.jpg












駐車場の片隅にこっそりある
『源為朝の祠』だったり、

resize0534.jpg









と、バラエティに富む30か所のCP。
そのうち作戦隊長補佐(私)がGETしたのは10CP。
ちょっと少なすぎですね~

2回目ということで気合を入れるはずが、
なぜかちょっと気を抜いちゃった感じでした。
面目ない・・・



8498455f.jpg








大岡川の川面に枝を垂らす桜並木の、膨らんだつぼみ。
これを眺めながら心地よいペースのRUN

昨年のこのイベントで、
街をめぐる楽しみ、
地図読み味わい深さ、
自分のペースで”走る&歩く&乗り物に乗る”移動の歓び・・・を知り、
『札幌でも必ずや開催したい!』と思い立ったのでした。


初心を思い起こし、
ご縁のありがたさをしみじみ感じた一日となりました。



◆ 『第6回 横浜シティロゲイン』詳細webページ
 http://www.asobox.com/o/CT/EV/ev_info.php?id=20120225B&t=web

 



♪♪♪ ヒャッカムweb. トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック! ♪♪♪





 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]