忍者ブログ
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
この『札幌初です!(たぶん・・・)【その…】』 シリーズ、イベント開催日までに終わらせようと思っていたのですが、日程が近づくにつれブログを書く余裕すらすっかりなくなり、結局当日を迎えてしまいました。
ということで、期限の制限なくのんびり続けたいと思います。
あ、でも次回のフォトロゲインまでには終わらせます(・・・の予定・・・)。

*****************************************************************************

「こうなったら自分で開催する~???!」
と、よちよち歩きはじめた札幌初(たぶん)のフォトロゲインイベント企画。

しかし、いざ準備を!と思っても、実際主催者側の立場となると分からないことばかり。

そこで参加してきた「横浜シティロゲイン」の主催者:「森を走ろう!」の清水さんと、そして関東を中心に広く全国各地でフォトロゲインのプロデュースをされているTREKNAOさんにご指南いただきながら・・・というよりはおもいっきり頼りながら取り掛かりました。
まずはイベント開催要項の決定です。
いつ?どこで?どのように?どなたと?どうやるか?

・いつ?
思いつきから「テーマはお花見で」と思っていたので、時期はおのずと絞られてきます。
札幌の桜の見ごろはだいたい5月上旬。G.Wの真っ最中は桜の開花も確率が低そうだし、他にもたくさんのスポーツイベントがありお集まりいただくのもちょっと難しそう・・・ということで、G.W明けの土曜日に決定。土曜日なら当日天候が悪くても翌日に順延が可能です。

・どこで?
それは当然、フィールドは”札幌街なか”で、CPは桜の見どころで、スタート・ゴールは・・・どうしよう!?
今回のフォトロゲインはふだんランニングをされている方ばかりではなく、ハイキング気分で老若男女に参加いただきたいのと、また地下鉄利用もOKにしようと考えたため、スタート・ゴールには集まりやすく地下鉄利便性がよい場所が必要でした。そこでピンときた!のがランニングサロンを開催させていただいている「プラット22」。幸い代表の塚田さんご自身もランナーで、そもそもがランニングを通じての出会いだったため、イベントの内容をお話しすると会場利用を快諾していただけました。

・どのように?
白状します。そのほとんどを、先人の清水さんとTREKNAOさん主催のイベントを参考にさせていただきました。
それが一番安全だと判断したからです。イベント(だけじゃなく提供するすべてのサービス)は、安全と安心の大前提抜きには成り立ちません。作戦隊長補佐(私)はそう考えています。成功をおさめている先人のスタイル(=知恵)には、その点で理由と裏付けがあります。もちろんいちからオリジナルでできることも大事でしょうけれど、時間的にも経験的にも限られた状況では、素直に本当にありがたくお力を借りました。もちろん、札幌で、そして作戦隊長補佐(私)が主催する、ということで応用した部分も多々ありますが。

・どなたと?
イベント企画は作戦隊長補佐(私)ひとりの思い入れで立ち上がりましたが、いざ開催をとなるとひとりでは到底無理です。そこで、協力をお願いしました。
まず最初は、共催としてお力添えいただいた「くつと中敷の店:ボア ネージュ」の山脇さんです。
昨年マラニック教室でイベント開催をご一緒したこともあり、すぐに快諾くださいました。

そして、ボア ネージュで毎年5月から11月にかけての土日の早朝に実施している「札幌ランニングステーションBN(ボア ネージュ)」の練習会(トレイルRUN&トレイルマラニック)の参加経験者の方々に呼びかけをしてくださいました。フォトロゲイベントへの率直なご意見と、そして札幌のお花見どころ情報をいただくためです。
また同じように、あの伝説の(!?)「札幌オオドオリ大学授業案プレゼン大会」に応援に来てくださったRUN知人のみ皆さまも、アドバイスや情報をくださいました。

そしてそして・・・


・・・と、この続きはまた今度!


PAP_0009.JPG おとといの琴似発寒川沿いの桜。
 一番の見ごろでしょうか。
 ところどころ梅の木もあり、ため息が出るほどの眺めでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]