忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アレンジ版のロゲインというものが存在することを知り、「札幌でも開催されるといいのにねー」なんてほぼ他人ごととして思っていたのが、今年2011年の1月あたり。

それがなぜ、”自分ごと”になったのか。
その運命を別ったのは1月19日に”ぽちっ”と送信した一通のメールでした。
タイトルは「″2011年度やりたい授業プレゼンター″への応募です」。

『札幌オオドオリ大学』。
おもに札幌を舞台に、市民の誰もが先生にも生徒にもなれる「生涯教育」(授業)の場として、2010年に開校した学校です。といっても、学校法人ではありません。「大学」の名のもとに人と街と可能性を結びつける有機的システム・・・とでも言いましょうか。
そんな札幌オオドオリ大学のいち学生として、それまで受講を楽しんでいた”作戦隊長補佐”(私)ですが、「2011年度やりたい授業プレゼンター」公募を知り「このまだまだ認知度の低いアレンジ版のロゲインをみんなでやったら楽しンじゃない??」と不覚にも思い立ってしまったのです。

そこから、怒涛のプレゼン準備が始まりました。
なんせ、聞いたこと(ネット上で見たこと)があるだけで、実際に体験したことがない!?ことを自信を持って(いる風にして)コンペプレゼンをしなくてはならないのですから。

アレンジ版ロゲインを各地で主催・運営・協力をされているTREKNAOさん、そして横浜でシティロゲインを開催されている「森を走ろう!」の清水さんに不躾にメールで指南をお願いし、またこれまで参加されたことのある方々のブログを拝見したりして、今にして思えば”付け焼刃の知識”でプレゼンをしたのでした。

その『ぐるっと札幌フォトロゲイン』のプレゼン結果はというと・・・選外でした。
発表されたコンペ上位3位までには入らず、です。
そりゃあそうですよね。「フォトロゲイン」という素材自体はどんなに良くっても、プレゼン力の不足は歴然でしたから。。。
お願いして応援団まで来てくださったのに~~~(すみませーん)。

札幌オオドオリ大学の授業化は叶わず、気分は落胆モードと思いきや・・・

resize0134.jpg

・・・と今日のところはここまでで。

続きはまたこーんど。

                                                         <プレゼンの模様です⇒⇒⇒>
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]