忍者ブログ
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。
いつもありがとうございます。作戦隊長補佐です。


さてみなさん!
先週金曜日、2月5日の北海道新聞夕刊はご覧いただきましたか?

なんと、
「雪中ロゲインin真駒内公園」について、たっぷりご紹介いただいたのですよ!

記事を書いたのはフリーライターの石川加奈子さん。
札幌を拠点に、スポーツを題材にした取材・執筆をされています。
また、ご自身のスポーツ経験の延長上で女子野球の普及発展の活動にも
力を注いでいらっしゃるとか。
1月下旬に取材いただいた時には、
今回主催するアスリーツ・ラボ代表の瀧澤さんとともに、
雪中ロゲインの話はもちろんスポーツ文化全般や競技や部活現場の実際まで、
アレやコレや気がつけば2時間あまりも話し込んでいました。
楽しかった!


その紙面がこちら。

 
 ※ 画像をクリックすると拡大画面が開きます



画像では見づらいかもしれませんが・・・

さすがプロ!
限られた文字数のなかでとてもわかりやすく、
かつ魅力もしっかりとアピールしてまとめていただきました。
そして、瀧澤さんの表情もイケてますね〜

いまのところ今年の降雪は少なめ。
イベント当日の公園内はどんな状況になっているのか・・・
実は準備する側としてもドキドキものなんです。
毎年同じ場所で開催しても降雪の具合=表情で全く違うアプローチになる、
これこそ雪中ロゲインの特徴というか醍醐味ですよね。


・とにかく高得点を目指してガシガシ進むマジバシり派

・マンネリなランニングにスパイス!インターバルトレーニング置き換え派

・親子やグループでわいわい楽しむ、レクリエーション&プチアドベンチャー派

・閉じこもりがちな冬場の運動不足解消を目的としたマイペース派

・「探す→見つける」ことの快感(の連続!)がたまらないマニアック派


さあ、あなたはどのタイプでしょう???

ご参加、お待ちしていますね!


 


♪♪♪ ヒャッカムweb.トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック!♪♪♪
PR
こんにちは。
いつもありがとうございます。作戦隊長補佐です。


そうなんです。
冬ロゲ!寒ロゲ!雪ロゲ!
今年も開催があるんです。

お知らせがすっかり遅くなってしまいました。
愛好者のみなさま、本当にごめんなさい。

(引越しやら何やらかにやらで只今かなりのポンコツ状態で・・・)



ではでは早速、
詳細をご案内いたします。


   
 
 雪中ロゲイン2016 in 真駒内公園

 期 日:2016年2月21日(日)
     9:30 受付開始、10:00 開会、10:30 雪ロゲスタート(90分間)、
 場 所:真駒内公園
     (集合場所は真駒内セキスイハイムスタジアム 第三会議室)
 参加料:大人1500円、中学生以下500円
       (「アスリーツ・ラボ ランニング部」会員は無料)
 定 員:50名
 申込み:下のどちらかでお願いします。
 ①facebookイベントページ「雪中ロゲイン2016」で「参加」をクリック
 ②info@asu-lab.jpに氏名・年齢・連絡先を記載したメールを送信
  ※ 保険加入時に必要なため、年齢を必ず明記して下さい 。

 facebookのイベントページURLはこちらです↓↓
 https://www.facebook.com/events/1668821000068051/


 



主催はアスリーツ・ラボさん。
弊社ヒャッカムも開催協力をいたします。


雪中ロゲインは、
積雪まぶしい真駒内公園内で、地図に示された配点チェックポイントを
歩いたり走ったりで探してまわり、制限時間内の得点を競うゲームです。
地図を読む力やコース戦略が、高得点への大きなカギ。
今回の制限時間は90分を予定しています。


そして、
持ち物・服装についての補足をしますね。
この時期ですので、気温はマイナスか高くてもゼロ度前後と思われますが、
屋外でも動くとけっこう汗をかいたりするものです。
お天気に恵まれれば、汗だくになってのチェックポイント探しになります。
動きやすく体温調節のきく服装のご準備を!
そして、雪道・圧雪道・積雪の中を動き回りますので、
滑りにくく濡れにくいシューズでのご参加をお勧めします。
また、チェクポイント到達の証拠撮影用に
カメラ(携帯電話・スマホのカメラ機能でOK)をご持参くださいね。


ロゲインイベントや雪ロゲがはじめての方は、
わからないことがありましたら気軽にお問い合わせください。
facebookのイベントページやヒャッカムのfacebookページ、
もちろんこのブログのコメントからでも、構いませんよ!


参考に、過去開催の雪ロゲについての本ブログ記事をご紹介しますね。
 *昨年開催された「寒中親雪ロゲイン」(アスリーツ・ラボ主催)について
  ⇒『「寒中親雪ロゲイン」が開催されます!

 *一昨年弊社主催のイベント「熱中雪中ロゲイン2014」について
  ⇒『おかげ様で「雪中ロゲイン2014」無事に終了しました!



予定が空いている方も、
予定が入ってけどどうしよう〜という方も、
ぜひご一緒してほしいです。


「冬だっておんもで遊び倒す!」


ご参加、お待ちしています♪♪








(シリーズ「K T O Z」の続きも少し先になりそうです〜)



♪♪♪ ヒャッカムweb.トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック!♪♪♪




こんにちは。
いつもありがとうございます。作戦隊長補佐です。

梅雨が折り返してきたようなお天気の札幌。
長期の天気予報をみても、雨と雲のマークが並んでいます。

次に青空がやってくるのは一体いつなの?
と、恋しい気持ちがわいてきます。


先の土曜日開催した
『みてみて「ミタテ」ロゲイン@さっぽろ』は
こっそりチャリティイベントでもあります。
参加費のうち、おひとり200円を、
東日本大震災被災者を支える活動への寄付にあてています
(小学生以下のお子さんは参加費無料で200円の寄付分のみいただいています)。

今回は合計4,400円を、
「札幌市東日本大震災被災者支援基金」口座に振り込みしました。
名義は、「ミテミテ ミタテ ロゲイン サッポロ イチドウ」です。
使える文字の種類と文字数に制約があったので、こうなりました。

この基金への寄付は、一定の要件を満たす札幌市内のNPOやボランティア団体等のよる
被災者支援活動への助成金として活用されます。

詳しくは札幌市のwebページをご覧ください。
 「札幌市東日本大震災被災者支援基金」
 https://www.city.sapporo.jp/shimin/support/kikin/shien.html





ヒャッカムが主催するロゲインイベントは、
東日本大震災チャリティを続けることを基本的姿勢としてます。
これは、はじめてまちなか系ロゲインを開催するに至った経緯に由来します。

ヒャッカム的にも作戦隊長補佐的にも、
初心を忘れないよう、
可能な限り可能な範囲で続けていきたいと思います。

参加者のみなさま、
ご賛同いただきありがとうございました!





♪♪♪ ヒャッカムweb.トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック!♪♪♪


こんにちは。
いつもありがとうございます。作戦隊長補佐です。


一昨日7月18日に開催しました、
『みてみて「ミタテ」ロゲイン@さっぽろ』
おかげ様でにぎやかに和やかに終了しました。

ご参加のみなさま、
協力いただいたみなさま、
本当にありがとうございました!

イベントの様子を、
いくつか写真でご紹介します。



朝から小雨も落ちるあいにくの天気でしたが、
エントリーのみなさん全員がおあつまりくださいました!



スペシャルゲスト!
パフォーマーの加賀城匡貴さんから
「ミタテ」についてのレクチャー。




「ミタテ」CPが載った地図とヒント一覧を配付。
どこをどうまわろうか?
この「ミタテ」はいったいなんなのか?
真剣かつちょっと笑っちゃう作戦タイムの時間。




スタートは、会場の玄関前。
みなさん準備に余念がありません!
加賀城さんもスタートを見送ります。




3時間の「ミタテ」まちめぐりにGO!
いってらっしゃーい〜




ベビーカーで参戦組もGO!



おかあさんと妹をナビるのは、頼もしいお兄ちゃん。



ゴール後の写真は・・・
手がまわらずに撮影ができませんでした。
ごめんなさい。


最多得点は、kiyatchiさん。
ランニングなどで鍛えた脚と、要所に交通機関を上手く使って、
701点をあげました!
点数を発表した時には、会場内にどよめきがおきたほど。
さすがのロゲイナーですね。

ランニングだけでまわることに徹した
べりぃZ工房@べりぃさんが、次点の571点。

そして「まちロゲ大好き!」な
チームきのこさんが476点。

最高得点賞には、開催協力いただいた
「くつと中敷の店 ボア・ネージュ」さん提供の賞品を贈呈。

ほかの上位チームや、
加賀城さん指定の「ミタテ」CPを複数まわったチームにも、
賞品をお渡ししました。



ひと息ついた後に、
続いて「ミタテ」鑑賞会を開催。

CP探しで街なかをめぐる間に、
それぞれが見つけてきた「ミタテ」の画像を鑑賞し合います。

先を急いでそれどころではないかも・・・
と内心心配していたのですが、
たくさん「ミタテ」が集まりました!

どうやらみなさん「ミタテ」スイッチが入ってしまい、
「ミタテ」ずにはいられなくなったようです。

目のつけどころって、本当にそれぞれだなーと思わせる秀作ばかり。
しかも同じ「ミタテ」を見ても、またそれぞれに
見いだす光景や描くストーリーが違うんですよね。

こちらも、いくつかご紹介します。


  
>玄関先で帰りを待つ忠犬



>目から流れるのは涙か汗か・・・血か!?




>足軽の顔。笠がポイント。


 
>白いことり。絶妙な角度で「ミタテ」。




>ひとやすみ



どうですか?
スバラシイでしょう!



そしてここからは、
MVM(Most Valuable ”Mitate” )の上位作品。
 ♪ ジャカジャカジャカジャカジャカ〜〜〜(ドラムロール)  



>軒先の鳥たち





>電子化したタコ


そして、
並みいる作品を押さえて、栄えある
初代「M V M」となったのは・・・・

 ♪ ジャーーーーン!

 
 貧相な馬



「ミタテ」たのは
エントリーネーム:なかはらさん さん。

視点といい、タイトルといい、色調やバランスといい、
もうググッと惹きつけられる作品です!

会場では大きな拍手で「M V M」を讃えました。




「見つけた瞬間の何ともいえないヨロコビ〜」
「「ミタテ」CPで普通のロゲインよりおもしろかった」
「CPの位置を探して、またさらに「ミタテ」探すのが大変で
 気持ちが折れそうになった」
アンケートにはいろいろなご意見を頂戴しました。
ありがとうございます。

参考にさせていただきながら、
またこのロゲインイベント、
人とまち、人と人、人と人自身が出会う場づくりを
考えていきたいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!



 今回の地図とCP一覧です〜




♪♪♪ ヒャッカムweb.トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック!♪♪♪


こんにちは。

いつもありがとうございます。作戦隊長補佐です。



それは突然でした。

先ほど、別の用でひらいたPCに届いていたメッセージ。


14:09
「【速報】ただいま100%超えました!」


「後半追い上げましたね」


「 ・・・  !? 






驚きのあまり、すぐには飲み込めませんでした。


みなさんにご支援をおねがいしていました、
今回のロゲインイベント
『みてみて「ミタテ」ロゲイン@さっぽろ』の
クラウドファンディング、
おかげ様でサポート目標を達成いたしました!

ご支援いただいたみなさま、
ご協力いただいたみなさま、
気にかけてくださったみなさま、
本当にありがとうございます。
深く深くお礼をお伝えいたします。


今日が期間最終日ということで、
気にしていなかった訳ではありません。
が、正直に言いますと、
「crage」の支援数はそろそろ〜と静かに推移してきていて、
でもこれはガンガンゴリゴリと押し付けるものではないからと、
このままひっそり最終日を迎えるものと思っていたのでした。
それに、
当のイベント本体の申込人数が思いのほか控えめで、
「どうしたものか・・・」と
こちらは早くも反省・ちょっと落ち込みモードになっていたのです。
参加申し込み受付も、今日が締め切り日なんですよねー。
でもこれは、いろんな事情がある上で仕方がないこと。
切り替えて、申し込んでくれた方の満足度UPを最優先に準備に集中しよう!
と作業を進めていたところだったのでした。


スタートは出遅れ感いっぱい、
ひたすら前を追っかけながらも、
一周目が終わる頃にやっと集団に追いついて、
そこからはとにかく辛抱辛抱また辛抱、
2周目の第3コーナーから最後の第4コーナーをまわって最後の直線、
スピードを落とさずにもがいてもがいてラストスパート!
気がつくとゴールテープを突っ切ってフィニッシュしていた。


なんだか、
かつての自分の800mのレースを思い出しました。
(このパターン、まわりも自分もいつもハラハラしっぱなしでした)


サポートくださった方々へのお礼は、オカエシと合わせて、
あらためてさせていただきます。

ロゲインイベントを安全に継続的に開催する、
動いて走ってまちとひとの元気に貢献する、
いただいたお気持ちを大切に還元していきたいと思います。


100%を超えて、
まだ増えているそうです。

感謝感激!です。


札幌のまちのクラウドファンディング「crage」ページ


 




♪♪♪ ヒャッカムweb.トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック! ♪♪♪

忍者ブログ [PR]