忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [50] [51]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。

今日は曇りがちなものの、むむーっと蒸し暑い札幌。
昨日はというと、カーンッと抜けるような青空。
真駒内公園は超ピーカンお天気でした。

resize0199.jpg








そんな中、沢田選手のトレーニングサポートをしていて、気になることを発見!

resize0197.jpg








RUN&BIKEというデュアスロン競技:沢田選手ならではのオリジナルトレーニングのため、
自転車のセットアップをしていたのですが・・・
あれ?靴がペダルについたまま!?
しかも重さでぶら下がるはずが、浮いているではありませんか!?
不自然です。

よーく見ると・・・

resize0198.jpg








わかりますか?
バイクシューズの後ろ側のベルト部分と自転車の車輪中央の部品との間に輪ゴムを通して、くくり付けてあるんです!

デュアスロン競技はRUN→BIKE→RUNという構成ですので、第一RUNが終わってから素早くBIKEに乗り込んで漕ぎ出さなければなりません。一秒たりとも無駄にしないために、ランニングシューズを脱ぐやいなや、まず自転車に飛び乗って漕ぎ出します。この時は、とりあえずバイクシューズの上に足を乗せて漕ぐだけで、まだ履いてはいないのです。
数回ペダルを漕いである程度スピードに乗ったところで、そのまま走行しながら片足ずつ靴を履きます。
その器用さたるや、本当にびっくりです~~

そして出だしの、”とりあえずバイクシューズに足を乗っける”ために、この輪ゴムが大活躍!
そうりゃあそうですよね。重力のままにシューズが下向きの状態では、足を乗せられはしませんから。

もちろんレースの時もこの方法を取るのだそうです。

スポーツとひとくくりに言っても、知らないこと驚くことがいっぱい。
「へぇ~~」を連発した、作戦隊長補佐(私)でした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]