忍者ブログ
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/22 kiyatchi]
[03/17 OK腹]
[01/23 OK腹]
[01/22 OK腹]
[01/22 まむりん]
最新TB
バーコード
 
[195] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184]


こんにちは。

言っていたそばからブログ更新が滞る、穴があったら入りたい作戦隊長補佐(私)です。
書きたいことは溜まっていきます。
しかもタイミングがありますよね、ここで書かないとお蔵入り!みたいな。
書こうという気持ちは十分、いえ十五分にあるのですが、
更新の”ENTERキー”までなかなかたどり着きません。
本当にもぉっ!と自分に突っ込みを入れつつの日々です。


さて、
今月は二週に渡って週末は人前でお話をする機会がありました。
いつものようにランニング実技のフィールドで大きな声でお話しするのではなく、
座学で、しかもランナーさん以外の方々の前で、です。

ひとつ目は、理学療法士の方々の研修会。
病院のリハビリテーション部門でランニング障害の患者に指導したり、
またマラソン大会などで医療班として活動されたりと、
ランナーとは関わる機会がある理学療法士さん。
作戦隊長補佐(私]も何度もお世話になっています。
ですが、実際にランナーがどんなトレーニングをしているのかや、
大会ごとのレベルや特徴などについてはよく知らない方も多いそうです。
ランニングの現場の様子を知る機会を是非ということで声をかけていただき、
1時間くらいお話させていただきました。

どんな資料を用意して、どのような流れでお話しするのがわかりやすいか・・・
かなり考えて準備したのですが、
結論としては、もっともっと噛み砕いた内容にした方がわかりやすかったなぁ、
というのが反省点。
その世界の内側にいると、どこまでが一般的なことでどこまでが専門的なことなのか、
わかりにくくなりますね。
今回はまさにそのボーダーラインを少し手前気味に設定してしまったようで。
言わずもがなと思って端折った部分こそを丁寧に説明する必要があったと思い返しています。

ふたつ目はついこの間の週末、
このブログでも紹介した札幌オオドオリ大学の授業「ドリ大オリジナル○○ロゲインをつくろう!」でした。
授業の大半は写真撮影をしながら街を歩くフィールドワークでしたが、
その前に授業の内容や目的を説明する時間があります。
30分程度、今回みんなで作り上げて開催する”アレンジ版ロゲイン”についてや、
授業で行う作業の進め方や注意点についてお話ししました。
”アレンジ版ロゲイン”イベントを経験したことない参加者も多くいらしたので、
・・・というよりも実は予想以上に未経験者が多くて、
これが想定外というか、想定が甘かったのでした。
”アレンジ版ロゲイン”イベントについて、もう少ししっかり説明をする必要があったと、
後からこれまた反省。
3時間以上札幌の街なかを歩き回って撮影していただいたのですが、
”アレンジ版ロゲイン”理解度の深浅によって、写真=チェックポイントの選定に
少なからずの影響があったような・・・で。

内容を相手にわかりやすく伝えること。
コミュニケーションの基本ですが、これがなかなか難しい。
少なくとも仕事としてお引き受けするからには、
事前の情報収集をしっかりと行い、想定(視野)を大きく持って準備しないと!
と、あらためて思ったのでした。


反省ばかりのつたない説明やレクチャーとなりましたが、
聴いていただいた皆さんの広い心と深い洞察力で、
伝わるものが少しでもあったことを願うばかりの作戦隊長補佐(私)でございます。


※今回の札幌オオドオリ大学の授業「ドリ大オリジナル○○ロゲインをつくろう!」で作成する
 ロゲインイベントは、7月13日(土)に開催予定です。
 エリアはグッと狭く、チェックポイント(CP)はググッと多くと、
 これまで以上にウロウロ度UP!?のアレンジ版ロゲインに仕上がりそう!
 札幌オオドオリ大学のwebページに、近いうちに案内が掲載されます。
 どうぞ楽しみにお待ちください~


 ↑↑ 空けといてねっ ♪♪




♪♪♪ ヒャッカムweb. トップページは
      ⇒⇒⇒こちらをクリック! ♪♪♪



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]